つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

SHAKARIKI SPRING TOUR 2018@静岡・静岡市民文化会館 大ホール

今回は私立恵比寿中学エビ中)の春ツアー、SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)の静岡公演について書きたいと思います。


前回行った大阪公演(DAY2)についての記事はこちら。

SHAKARIKI SPRING TOUR 2018 @大阪・グランキューブ大阪 メインホール(DAY2) - つれづれ日記(仮)

 

以下、セットリストなどとともに感想を書いていきます。【ネタバレ注意です】

f:id:Wacc_8210:20180516083411j:plain

 

<セットリスト>
M.01 EBINOMICS
M.02 HOT UP!!!
M.03 ハイタテキ!
M.04 CHAN-CHARA-CHAN

-MC-

M.05 U.B.U.
M.06 仮契約のシンデレラ
M.07 まっすぐ

-MC-

M.08 誘惑したいや
M.09 アンコールの恋
M.10 春の嵐
M.11 さよならばいばいまたあした

-MC-

M.12 でかどんでん
M.13 制服"報連相″ファンク
M.14 キャンディロッガー
M.15 禁断のカルマ
M.16 日記

-MC-

M.17 君のままで
M.18 靴紐とファンファーレ
M.19 シンガロン・シンガソン
M.20 YELL

-MC-

EN.1 自由へ道連れ
EN.2 使ってポートフォリオ
EN.3 響

 

セットリストについて

『HOT UP!!!』のサビの部分ではコンビになって歌いますが、以前は手繋ぎやハイタッチをしていた師弟コンビ(安本・小林)は、最近は腕相撲や指相撲をやっていて微笑ましいですね♫

 

今回は『CHAN-CHARA-CHAN』が最初のグループに登場!

『ハイタテキ!』も最初のグループに移動となっていますので、最初からアゲアゲなグループとなりました!

 
春の嵐』から『さよならばいばいまたあした』の繋ぎは今回も登場!
(詳細は前回の記事にて)
この日は、以下でも述べます『キャンディロッガー』や『禁断のカルマ』などもあり、真山さんがフィーチャーされたようなセットリストのように感じました。
 
この日の『でかどんでん』!

 
『キャンディロッガー』は3月に大阪で行われた「エビハイ」以来の披露ですかね。
私は「エビハイ」は行っていないので、6人体制でのパフォーマンスを観るのは初めてになります。
個人的には、音数が少ないソリッドな感じが好きな曲です!
曲冒頭の安本さんのフェイクもカッコいいですね♫
 
アンコールは、椎名林檎さん曲のカバー『自由へ道連れ』からスタート!
前回の横浜公演では歌唱のみだったとのことですが、この日は振り付けもついたパフォーマンスとなりました。
エビ中仕様のアレンジされた曲も素晴らしいのですが、振り付けもカッコいいです♫
是非、エビ中ファミリー以外の方にも観てもらいたいものです。
この曲の振り付けは、今までのエビ中にはなかったタイプのものとなっていて、腕の動きなども激しいです!
振りコピせずにじっくり観てもらいたいとのこと。
 
『使ってポートフォリオ』は、エビマニ以来の披露!
エビマニはいわゆる干され曲を披露するイベントでしたが、今回披露されたということは干され曲から脱却したのかな?
 
MCなど
公演冒頭の妖精(?)役は、この日は私の推しメン・小林さんでした!
今のところ府中に続き、コンプリートです(笑)
 
『日記』の前の寸劇は、赤ずきんのオマージュ。
赤りったんこと中山さんとおばあさん役の小林さんの掛け合いとなりました。
中山「どうしておばあさんの耳はそんなに大きいの?」
小林「それはね、赤りったんちゃんの声がよく聞こえるようにだよ」
中山「どうしておばあさんのお目目は大きいの?」
小林「赤りったんちゃんがライブ中にうわの空にならないように見張るためだよ」←恐らくアドリブ
中山「なんでおばあさんのまゆげってそんなに太いの?」←アドリブ返し笑
悩んだ挙句・・
小林「それはね・・生き物たから・・」
と返すのが精一杯(笑)
中山「なんでおばあさんのお口は大きいの?」
小林「それはね、町山マチ子になってみんなを虜にするからだよ」「それでは聴いてください『日記』」
最後はなんとか笑いを堪えて、やりきる小林さんでした(笑)
 
母の日の話題。
小林さんは、この日の前日に母親に回る方のお寿司をご馳走したようです。
本当に良い子ですね〜
2,000円ぐらいだったため、ドヤっとできずに少し恥ずかしいと言ってましたが笑
一方で星名さんは、ファミレスに母親を並ばせようとしていたという話が・・
(インスタを見る限り、さわやかハンバーグにことだったのですかね)
メンバーの個性が出ていて楽しいお話でした♫

甲府への日帰り旅行の記録

今回の記事は、4月に山梨県甲府に日帰り旅行をしてきた際の記録になります。

 

この日は電車での移動。

新宿からホリデー快速やまなし号に乗り向かいます!

本数は少ないですが特急料金を払わずに利用できる、大変お得な電車です。

f:id:Wacc_8210:20180422132540j:plain

f:id:Wacc_8210:20180422132544j:plain

また、ボックス席になっていて快適です♫

レアな電車なのか、沿線には撮り鉄の方々もたくさんいました。

 

 

2時間ほどで甲府に到着!

4月なのにすごく暑いです・・

f:id:Wacc_8210:20180422132548j:plain

 

山梨に来たので駅前のお店でほうとうをいただきます。

小作 甲府駅前店 (こさく) (甲府/ほうとう) - Retty

頼んだのは、かぼちゃほうとうと馬刺しのセット

f:id:Wacc_8210:20180422132552j:plain

f:id:Wacc_8210:20180422132556j:plain

結構なボリュームがありますね!

 

 

調べてみると、甲府には銭湯のような温泉が結構ありますね!

ということで一風呂浴びに向かいます。

 

こちらは荒川。

f:id:Wacc_8210:20180422132600j:plain

 

ここは甲府ですが、草津温泉に到着しました!

甲府駅の南側にあり、歩くとかなり遠いです。

f:id:Wacc_8210:20180422132607j:plain

f:id:Wacc_8210:20180422132611j:plain

お値段は400円。

湯船が浴室や真ん中にあり、それを囲むように洗い場があります。

 

もしかしたら浴槽の色かもしれませんが、少し緑がかったの温泉です。

コップがあったので飲んでみると硫黄の香りとともに塩の味がします!

何回か入浴と水風呂を繰り返しまたが、かなり身体が温まります♫

 

 

甲府駅前に戻り、その近くの武田信玄像。

 

f:id:Wacc_8210:20180422132528j:plain

 

甲府駅の近くに甲府城がありますね。

武田信玄は城を建てていたイメージがなかったのですが、調べてみるとやはり武田信玄が亡くなった後に建てられたもののようです。

 

 

次は駅の北側、喜久乃湯温泉

f:id:Wacc_8210:20180422132531j:plain

入ってみると昔ながらの銭湯といった感じです。

お湯は無色透明であまり温泉という感じではないですが、れっきとした温泉のようです!

 

 

残念ながら時間になってしまったので、これにて東京に帰ります。

帰りは少し贅沢して、特急あずさで帰ります。

 

今回は、時間のマネージメントが上手く行かず、鳥モツを食べれませんでした・・

あと、お気に入りスイーツの信玄餅プリンも買いそびれてしまいました(笑)

『でかどんでん』リリースを記念イベント@あべのキューズモール3Fスカイコート

今回は私立恵比寿中学エビ中)のニューシングル『でかどんでん』リリース記念イベントについて書きたいと思います。

 

以下、セットリストなどとともに感想を書いていきます。

f:id:Wacc_8210:20180507084041j:plain

 

<セットリスト>
M01. 仮契約のシンデレラ
M02. Go!Go!Here We Go!ロック・リー
M03. なないろ
M04. 響
M05. でかどんでん

 

 

この日は『でかどんでん』のジャケット衣装で登場です!

率直に言って可愛いです(笑)

 

このイベントが行われた2018年5月5日は、メジャーデビュー6周年記念の日でした。

そしてこの日のライブはメジャーデビューシングルである『仮契約のシンデレラ』スタート!

いつの間にやら、6年なんですね〜。

 

2曲目はこの日の会場である、あべのキューズモールで発売記念イベントが行われた『Go!Go!Here We Go!ロック・リー』でした!

そのイベントの際には、ステージの底が抜けるというアクシデントがあったようですが、現在はしっかりとしたステージになっているようです(笑)

 

『なないろ』は、ebichu pride以来の披露です。

7人体制となってからの再スタートの曲になりますが、6人体制になったこともあってか少しポジティブな気持ちで聴けるようになった気がします。

 

4曲目は『でかどんでん』にカップリングとして収録される『響』です!

ebichu prideで初披露された6人体制のスタートとも言える曲で、とても爽やかで振りコピもしやすく素敵な曲です。

屋外で披露されるのは初めてかな?

 

この日の最後はもちろん『でかどんでん』!

パフォーマンスの前にはメンバーから振りコピのレッスンがありました。

上手(かみて)側にこども限定ゾーンがあったのですが、下手(しもて)側が定位置の小林さんがこども限定ゾーンまで行ってレッスンしていたのはとても素敵だと思います♫

 

その後、CDを予約した人は特典会のハイタッチ会がありました。

相変わらずループしている人たちがいましたが、何枚買ってるのでしょうか・・

 

ライブはCDを予約すると手に入る優先券がないと近くに行くことはできませんが、特典会後の挨拶を含むトークは誰でも近くに行けます!

ホールなどライブと違って距離が近いのがフリーライブの魅力ですね♫

 

 

当日のことは、こちらの記事でも書かれています。

natalie.mu

SHAKARIKI SPRING TOUR 2018 @大阪・グランキューブ大阪 メインホール(DAY2)

今回は私立恵比寿中学エビ中)の春ツアー、SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)の大阪公演(DAY2)について書きたいと思います。


前回行った愛知公演についての記事はこちら。

SHAKARIKI SPRING TOUR 2018@愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール - つれづれ日記(仮)

 

以下、セットリストなどとともに感想を書いていきます。【ネタバレ注意です】

f:id:Wacc_8210:20180507083304j:plain

 

<セットリスト>
M.01 EBINOMICS
M.02 HOT UP!!!
M.03 サドンデス
M.04 フォーエバー中坊

-MC-
M.05 U.B.U.
M.06 仮契約のシンデレラ
M.07 全力☆ランナー

-MC-
M.08 誘惑したいや
M.09 アンコールの恋
M.10 春の嵐
M.11 さよならばいばいまたあした

-MC-
M.12 でかどんでん
M.13 制服"報連相″ファンク
M.14 参枚目のタフガキ
M.15 禁断のカルマ
M.16 日記

-MC-
M.17 君のままで
M.18 シンガロン・シンガソン
M.19 ハイタテキ!
M.20 YELL

-MC-
EN.1 ちちんぷい
EN.2 ポップコーントーン
EN.3 響

 

セットリストについて
『サドンデス』は岡崎体育さんのパクリ(?)で口パクバージョンでした!
ダンスサドンデスの脱落時やその後のセリフは途中までCD音源と同じ。
ですが、そのセリフが会場に流れているときに、水を飲んだりするなど口パクが強調されています!
そして最後は、安本さんの「最後のサビはみんなでちゃんと歌おう!」から中山さんの「うん、生歌が売り!私立恵比寿中学ー!」と続きました(笑)
 
今回は『まっすぐ』となっていたところが『全力☆ランナー』となっていました。
どちらかではなく、両方やってくれないですかね~(笑)
 
春の嵐』では曲が終わるかと思ったら、『春の嵐』のイントロが繰り返されます。
なんだなんどと思ったいたら始まったのは『さよならばいばいまたあした』。
大学芸会などの大きなライブではよく見ますが、ツアーでこのような繋ぎを見るのは初めてです!
また『さよならばいばいまたあした』は6人体制では初披露でした。
廣田さんのパートは真山さんに引き継がれていて、さらにその部分に安本さんのフェイクが加わるという進化を見ることができました。
 
この日の『でかどんでん』。
 
アンコールで小林さんの「魔法にかかれーー!」から始まったのは『ちちんぷい』。
このセリフは自習でも言ってましたね♫
あとは、廣田さんがやっていた自身の髪を掴んで振り回す(上手く表現できているだろうか?)動きをパートも含めて小林さんが引き継いでいることに今更気付きました(笑)
 
MCなど
小林さんの自己紹介は通常のものではなく、大阪で放送中のラジオ番組「エビ中☆なんやねん」バージョンでした!
あまりそのラジオはチェックしていないので、完全に予習不足でした・・
 
『日記』の前の寸劇では、この日はリンゴではなくパイナップルが登場!
パイナップル・・パインナップル・・パインアップル・・・と名前にリンゴが含まれているという理由で。
そこからあまり発展せずに「それでは聴いてください」と曲が始まるのもシュールです(笑)
 
昨日にかすうどんなどを食べたせいか、むくみがひどいという話から、酒を飲んだ翌日の真山さんの顔のむくみがスゴイという話を暴露する安本さん。
アイドルやエビ中の世界観が台無しですね(笑)
真山さんは「世界一いらない情報だ!」とご立腹です。そこで安本さんは「アイス買ってくるから許して〜!」と謝罪しますが、そこに関係ない星名さんが「私抹茶がいい!」とぶっ込んで来るのはさすがです(笑)
 
昨日ご飯を食べに行ったお店の店員さんが、柏木さん推しのエビ中ファミリーだったという話。
柏木さんは他のメンバーに促され「私のこと好きですか?」と店員さんに聞いたようです!
そこからその店員さんを皆でこき使ったという、ある意味羨ましい話でした(笑)
 
ファミリーが働いているお店でウータン会(メンバーだけで食事に行く会の名前)をしたいという話から、食べ物の好き嫌いが多い小林さんが行きたいところでやろうという話に。
森ガールになりたいと日ごろ言っている小林さんに対して「森に連れていかれそう」と言う中山さん。小林さんは「サンドイッチを持ってピクニックに行こう!」と応じます。
相変わらずほんわかしていて素敵ですね(笑)

SHAKARIKI SPRING TOUR 2018@愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

今回は私立恵比寿中学エビ中)の春ツアー、SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)の愛知公演について書きたいと思います。


前回の府中公演についての記事はこちら。

SHAKARIKI SPRING TOUR 2018@東京・府中の森芸術劇場 どりーむホール - つれづれ日記(仮)

 

以下、セットリストなどとともに感想を書いていきます。【ネタバレ注意です】

f:id:Wacc_8210:20180507081512j:plain

<セットリスト>

M.01 EBINOMICS
M.02 HOT UP!!!
M.03 揚げろ!エビフライ
M.04 フォーエバー中坊

-MC-
M.05 U.B.U.
M.06 仮契約のシンデレラ
M.07 まっすぐ

-MC-
M.08 誘惑したいや
M.09 アンコールの恋
M.10 春の嵐
M.11 フユコイ

-MC-
M.12 でかどんでん
M.13 制服"報連相″ファンク
M.14 参枚目のタフガキ
M.15 紅の詩
M.16 日記

-MC-
M.17 君のままで
M.18 靴紐とファンファーレ
M.19 シンガロン・シンガソン
M.20 YELL

-MC-
EN.1 日進月歩
EN.2 買い物しようと町田へ
EN.3 響

 

セットリストについて

今回は最初のグループに変更がありました。

『HOT UP!!!』の後に小道具を出す動きがあったので、『MISSION SURVIVOR』かなと思ったら出てきたのはエビフライタオル!

始まったのはもちろん『揚げろ!エビフライ』です!

最近はタオル回し曲といえば、『MISSION SURVIVOR』という流れができつつありますが、こちらの方が好きなのでやってくれたのは嬉しいですね〜♫

『誘惑したいや』の前に繋ぎの音楽がかかるのですが、そこから『誘惑したいや』への流れが個人的にとても好きです!

このままこのツアーでは固定になることを期待しています(笑)

 

『でかどんでん』は段々と洗練されてきたように感じます!

 

この日のアンコールでは『日進月歩』が初登場!

とても迫力がえる音響(ボリュームが上がった?)もあってすごくグッと来るパフォーマンスとなりました。

ただ、その後の『買い物しようと町田へ』のときも同じ迫力のある音響が続いたのですが、少しうるせ〜と感じました(笑)

 

MCなど
今日の小林さんの自己紹介時のコメントは、か「ゲゲゲの鬼太郎は録画してきました!」と少し変化球。
真山さん情報によると作画が昔から変わっているようです(笑)
 
『誘惑したいや』の前の場面転換のところで、柏木さんと小林さんが流れ星の「ひじ祭り」やってて可愛いかったですね♫
 
『日進月歩』の際に、星名さんが転倒し、足を負傷してしまったようです。
この日の募金担当は星名さんでしたが、座っての対応となりました。
 
服を買う際の話。
柏木さんは決断が早く、よくZOZOTOWNで買うとのこと。
一方、中山さんは優柔不断だから母親と一緒に買いに行くとのこと。
柏木さんはイメージ通りですが、中山さんは少し意外でした(笑)
 
昨年は愛知での開催であったこともあり、ファミえんの話。
今年も愛知かもよ~と思わせぶりな発言をする安本さん(笑)
果たして今年のファミえんはどこで開催されるのか!?