つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

2018年7月・九州の旅①

今回の記事は、7月に九州地方の一部を旅してきたときの記録になります。

2回に分けて書きますが、そのうちの第1弾になります。

 

 

まずはいつも通り東京シャトルで成田空港へ行き、ジェットスターを利用して成田空港から福岡空港へ向かいます!

 

そして福岡空港へ到着!

工事中で、前来たときと雰囲気が違っていました。

 

最初は地下鉄(空港線)に乗り、中洲方面に行きます!

10分ほど乗車して、中洲川端駅に到着。

このように繁華街まで、すごく近いのは福岡空港の素晴らしいところですね♫

 

駅から近くの商店街では、催し物が開催されていました!

f:id:Wacc_8210:20180918221856j:plain

 

この日は、到着が早かったので朝ごはんから!

元祖ラーメン 長浜家(家2) (中洲/ラーメン) - Retty

f:id:Wacc_8210:20180918221859j:plain

安くて美味しいラーメンです!

f:id:Wacc_8210:20180918221902j:plain

 

前日の大雨で中洲を囲う川は、水位が上がっていました。

f:id:Wacc_8210:20180918221905j:plain

 

こちらは福岡市民会館

中洲川端駅からだけでなく、天神駅からも歩いて行ける距離だと思います。

f:id:Wacc_8210:20180918221907j:plain

 

 

再び地下鉄に乗り、博多駅方面へ!

駅のすぐ近くに温泉があることを見つけたので来ました♫

博多 天然温泉八百治の湯 八百治博多ホテル|公式サイト

f:id:Wacc_8210:20180918221910j:plain

無色透明でクセのない温泉でした!

 

一風呂浴びたところで博多駅に戻り、遅めのお昼ご飯を兼ねて、一杯いただきます。

駅から三百歩横丁のいう飲み屋などが並ぶ通り(駅の構内?)でこちらのお店に入りました。

浜焼き串揚げ角打ち しらすくじらJRJP博多店(博多駅博多口/居酒屋) - Retty

数量限定のマグロの中落ち

やはり、食べられる量は少ないです。

f:id:Wacc_8210:20180918221914j:plain

串揚げ、紅ショウガと白子

f:id:Wacc_8210:20180918221916j:plain

 

さらに、あまおうスムージーを!

伊都きんぐ 博多マイング店(博多駅博多口/スイーツ) - Retty

f:id:Wacc_8210:20180918221920j:plain

 

福岡はこんなところで、次の目的地熊本へ向かいます!

利用したのは、九州新幹線

WEBで予約すると安くチケットが買えます!

割引率は、事前に買うほど大きくなります。

f:id:Wacc_8210:20180918221850j:plain

f:id:Wacc_8210:20180918221853j:plain

東海道新幹線などより、イスの座り心地が良いように感じました(笑)

 

 

福岡については、こんな記事も書いています。

wac-8210.hatenablog.com

2018年6月・北海道の旅②

今回の記事は6月に北海道へ行ってきたときの記録の第2弾になります。

第1弾の記事はこちら。

2018年6月・北海道の旅① - つれづれ日記(仮)

 

 

前回の記事では、新千歳空港から札幌へ行き、札幌付近を旅してきた記録を書きました。

 

今回はレンタカーを借り、札幌から函館へ!

いろいろ調べているうちに、函館空港から成田空港にバニラエアが出ていることを発見したことが、今回函館へ向かうこと決めたことの理由になります。

 

高速道路を使わずに下道で向かいます。

先も長いので、道の駅・望洋中山で早速休憩!

f:id:Wacc_8210:20180810080728j:plain

やはり、あげいも

北海道のジャガイモはすごく甘さを感じます!

f:id:Wacc_8210:20180810080734j:plain

 

道の駅・230ルスツでも休憩。

眠かったので仮眠も取りました。

 

しばらく、休憩なしで頑張って運転します。

道の駅が全然なかったのも理由ですね。

 

どちらかといえば札幌よりも函館近い、道の駅 YOU・遊・もりで休憩。

f:id:Wacc_8210:20180810080738j:plain

f:id:Wacc_8210:20180810080751j:plain

遅めの昼ごはんで、ホタテ丼のミニをいただきます。

店じまい間近でギリギリセーフ(笑)

f:id:Wacc_8210:20180810080747j:plain

裏に公園もありました。

f:id:Wacc_8210:20180810080742j:plain

 

休憩込みで約6時間ほどかけて函館に到着!

高速道路を使えばもう少し早く着けたかな。

 

まずはベタにに五稜郭へ!

五稜郭タワーを(有料のエレベーターで)登り、そこからの風景です。

f:id:Wacc_8210:20180810080619j:plain

展望台にある土方歳三の像。

燃えよ剣」ぐらいの知識はあります(笑)

f:id:Wacc_8210:20180810080624j:plain

違う角度から風景。

函館山も見えますね!

f:id:Wacc_8210:20180810080628j:plain

夜景も気になりましたが、天気も悪くあまり良いものが期待できなかったの今回は断念しました。

 

 

続いて湯の川温泉に行きます!

かもめ館というところに泊まりました。

禁煙の部屋を明示的に選択しなかったというミスがあり、喫煙可能の部屋を割り当てられてしまいました・・

もちろん温泉付きの宿で、やや白く濁った温泉でした!

f:id:Wacc_8210:20180810080632j:plain

 

夕食はよく聞く、ラッキーピエロへ!

ラッキーピエロ 戸倉店(函館/ハンバーガー) - Retty

看板だけ見ると何の店だか分からないですね・・

f:id:Wacc_8210:20180810080636j:plain

f:id:Wacc_8210:20180810080640j:plain

人気ナンバーワンのチャイニーズチキンバーガーセットを選択!

なかなかボリュームがありました。

f:id:Wacc_8210:20180810080645j:plain

f:id:Wacc_8210:20180810080649j:plain

 

翌朝はかなりの濃霧・・

函館は霧が多いみたいですね。

f:id:Wacc_8210:20180810080654j:plain

 

車に乗って函館駅の方へ!

函館北斗駅ではないです。

f:id:Wacc_8210:20180810080658j:plain

そしてすぐ近くの函館朝市に行きます!

こちらはどんぶり横丁。

f:id:Wacc_8210:20180810080702j:plain

どんぶり横丁の隣にある駅二市場へ。

f:id:Wacc_8210:20180810080716j:plain

やはり函館に来たのでイカを食べたい!

こちら釣ったイカを捌いてくれるコーナーです。

函館朝市 駅二市場 活いか釣り広場(函館/魚介・海鮮料理) - Retty

ビフォア。

f:id:Wacc_8210:20180810080706j:plain

アフター。

美味しかったです♫

f:id:Wacc_8210:20180810080711j:plain

さらに、だるま寿司というところでお寿司もいただきます!

立ち食いのお寿司です。

f:id:Wacc_8210:20180810080720j:plain

食後のブレイクは、十文字珈琲で!

f:id:Wacc_8210:20180810080724j:plain

 

飛行機は午前の早い時間帯だったので、レンタカーを返却して函館空港に向かいます。

実際のところ、バニラエアの本数は少ないので要注意です。

さらに、ジェットスターの機内で売っていた東京シャトルの割引券はバニラエアではないことも注意です(笑)

 

 

 

こちらは昨年に北海道へ行ったときの記事です。

wac-8210.hatenablog.com

 

wac-8210.hatenablog.com

 

wac-8210.hatenablog.com

2018年6月・北海道の旅①

今回の記事は、6月の終わりに北海道へ行って来たときの記録になります。

2回に分けて書きますが、今回はその前半になります!

 

 

まずは空港へ向かいます。

いつも通り東京シャトルを利用して成田空港へ。

そして、ジェットスターを利用して新千歳空港へ!

 

新千歳空港に到着。

北海道は、感覚よりも近い気がします。

(逆に沖縄は、感覚より遥かに遠い)

 

まずは愛するドゥーブルフロマージュから!

北海道で食べると一段と美味しい気がします。

ルタオ 新千歳空港店 (Le TAO) (千歳/スイーツ) - Retty

f:id:Wacc_8210:20180810080220j:plain

 

そして、新千歳空港を訪れたときは毎回行く、お気に入りの新千歳空港温泉へ。

飛行機の音を聞きながら入れる温泉っていいですよね♫

f:id:Wacc_8210:20180810080224j:plain

 

身を清めたところで、快速エアポートに乗り札幌に向かいます!

そして、札幌駅のビルでお寿司をいただきます。

根室花まる JRタワーステラプレイス店(札幌駅周辺/回転寿司) - Retty

f:id:Wacc_8210:20180810080228j:plain

トリトンがお気に入りなのですが、今回は根室花まるにトライ。

どちらも捨てがたいですね~

 

こちらは大通公園のすぐ近く、わくわくホリデーホール。

f:id:Wacc_8210:20180810080231j:plain

 

去年も同じような写真を撮ったような、テレビ塔

f:id:Wacc_8210:20180810080235j:plain

 

大通公園から歩いてすすきのへ向かいます。

地下鉄もありますけど歩いて行ける距離ですよね。

f:id:Wacc_8210:20180810080239j:plain

 

ジンギスカンが食べたくて色々とお店を周ってみますが、どこも混んでいます。

最終的にこちらのお店に落ち着きました。

外から覗いてみたら、美味しそうな雰囲気を感じたので(笑)

めんよう亭 五条店(すすきの/焼肉) - Retty

f:id:Wacc_8210:20180810080243j:plain

実際、美味しかったので当たりです♫

f:id:Wacc_8210:20180810080249j:plain

 

食後のデザートにシメパフェを食べに行きます!

最近よく聞くだけあって、かなり並んでいました。

パフェ、珈琲、酒、佐藤(さとう) (すすきの/パフェ) - Retty

f:id:Wacc_8210:20180810080252j:plain

コースもありましたが、お腹がいっぱいだったのでパフェだけを注文。

f:id:Wacc_8210:20180810080256j:plain

 

もう食べられないので、宿泊先のカプセルホテルへ。

こちらは良いお風呂もあります。

しかし、水素風呂とは初めて見ました・・

あとは、ロウリュが良かったですね~

www.nikoh.info

 

翌朝は、朝ごはんを食べに二条市場へ!

ニコーリフレからも近いです。

f:id:Wacc_8210:20180810080259j:plain

この日はあいにくの雨模様。

f:id:Wacc_8210:20180810080308j:plain

どんぶり茶屋(すすきの/海鮮丼) - Retty

色々見た結果、こちらのお店でサーモンの親子丼をいただきました。

f:id:Wacc_8210:20180810080303j:plain

 

続いて、レンタカーを借りに移動します。

このときの時計台は工事中。

f:id:Wacc_8210:20180810080312j:plain

 

レンタカーを借りたところで、昨年のリベンジでクラーク像を見に行きます!

昨年は北海道大学のクラーク像のみに行きました(笑)

 

札幌駅付近からだとそこそこの距離がありますね。

さっぽろ羊ヶ丘展望台公式WEBサイト

f:id:Wacc_8210:20180810080200j:plain

f:id:Wacc_8210:20180810080205j:plain

後方に見えるのは、札幌ドームでしょうか。

f:id:Wacc_8210:20180810080211j:plain

 

白い恋人ソフトクリームをいただきました。

旅行に行くと食べてばかりになってしまいますね。

 

f:id:Wacc_8210:20180810080216j:plain

 

 

 

こちらは昨年に北海道へ行ったときの記事です。

wac-8210.hatenablog.com

 

wac-8210.hatenablog.com

 

wac-8210.hatenablog.com

「夏の魔物」は凄いフェスだった!

9月2日にお台場で開催されたフェス「夏の魔物」に行ってきたので、その記事を書きたいと思います。

東京での開催は初めてなのでしょうか。

青森でやってるな~ぐらいの印象はあったのですが、行ったのは今回が初めてです。

f:id:Wacc_8210:20180904190702j:image

 

この日のスタートは残念ながら雨模様。

とりあえず入場してみると、会場はそれほど広くないことが分かります。

概要は以下の通り。

f:id:Wacc_8210:20180904205019g:image

ステージは7つあります。

隣接しているステージは片方がパフォーマンスを行っているときに準備をしていて、転換の時間なく次に移れるようになっています。

それは素晴らしいアイデアだと思いますが、少し問題なのは他のステージも近いこと。

例えばバーリトゥード西でパフォーマンスをしていると赤コーナーでもやってたりします。

ガンガン音が干渉し合っていました(笑)

バンドスタイルだと音が大きいのであまり気にはならないのですが、Negiccoさんのように静かに聴かせるタイプのグループの場合は、他のステージが喧しく感じます・・

 

また、会場内のオフィシャルバーでストロングゼロが売っています。

なので、ストロングゼロを片手に会場内を移動している人がたくさん・・

開場に入ってすぐにそのことを発見したので、凄いところに来てしまったなという気分になりました(笑)

 

以下、個別のアーティストについて感想を書いていきたいと思います。

当日のタイムテーブルは以下の通り。

生で観るのが初めてのアーティストが多かったです。

f:id:Wacc_8210:20180904190715j:image

 

フィロソフィーのダンス

やはり曲が良いですね。

2017年のアイドル楽曲大賞で、エビ中のエビクラシーを打ち破っただけある!

赤い服を着た子の圧(表情など)がすごかった。

 

爆弾ジョニー

最後の曲の時にドラムの人が客席に突入!

地面に寝転がりジタバタしてると、自然とサークルモッシュが出来上がっていました。

このフェスは規制が緩いということがよく分かりました(笑)

 

桜エビ~ず

道場ステージでのパフォーマンス。

行ってみると最前と距離が近すぎる!30㎝ぐらいでしょうか。

自分は4列目ぐらいでしたが1mぐらいの距離だったと思います。

それにしても、最近の桜エビ〜ずの曲は良い!

また、桜エビ~ずの衣装はお腹が見える衣装ですが、あばらまで見えてなんとなく背徳感が・・

恐らくステージの直前まで客が入っていたのは、前の出演者である椎名ぴかりんがファンを土台(土下座スタイル)にしてステージからはけていくというパフォーマンスをしていた混乱に乗じて近づいたのではないかと。

近くで見れたのは良いですが、危うさも感じました。

 

ザ50回転ズ

ギターが凄く上手かった!あんなに飛んだり跳ねたりしてるのにね!

あれだけギター弾けたら楽しいだろうな~

 

Negicco

とにかくMegu(ぽんちゃ)さんが可愛い。

 

田渕ひさ子

そもそもあまりに歌う印象がなかったですね。

歌声がすごく可愛いくて、話し声とのギャップにグッときた(笑)

 

頭脳警察

カントリー系の外国人アーティストを呼んできたのかと思ったら頭脳警察だった。

 

向井秀徳アコースティック&エレクトリック

NUMBER GIRLの曲もやっていました。

ギターの演奏がとてもキレがあって、ホントにひとりで演奏しているのか?と感じました。

どうやらループのエフェクターなどを使用してみたいですね。

曲が終わるたびに言う「This is 向井秀徳」や「Matsuri Studioから首都高速湾岸線を通り・・」といった発言はとても向井秀徳っぽいと少し感動(笑)

 

KING BROTHERS

すごい爆音。

スーツにネクタイ姿で出てきたと思ったら、1曲目でギタリストの1人がジャケットとネクタイを脱ぎ捨て客席にダイブ!

さらに「夏の魔物、Are you ready?」と、フェスの終盤なのに今更感あふれるシャウトを客の上で繰り返していました。

また、後から追うようにギターが客の上を流れていくのは凄く斬新(笑)

どんな曲をやっていたかはあまり覚えていません・・

聞くところによると、20年ぐらい前からこういったスタイルは変わってないらしいですね。

 

ROVO

KING BROTHERSを超える爆音。

ディレイが効いたバイオリンを爆音で倒れそうになったので途中で離脱。

 

そういえば、シークレットゲストにナンバガが来るかもみたいな噂がありましたが、結局シークレットゲストはGLAYのHISASHIさんでしたね。

 

 

ダイブがあり爆音のぶつかり合いがあり、最近はどのフェスも規制が強くなってきた中で、こういったフェスがあるは嬉しいですね♫

運営上はドリンクが売り切れるなど不手際もあったようですが、なかなか楽しいフェスだったのでまた来年も開催されるようであれば行ってみたいです!

 

こちらはナタリーさんの記事。

【ライブレポート】「ずっとやり続けたい」関東2回目の「夏の魔物」で70組以上が熱演(写真64枚) - 音楽ナタリー

ファミえん2018@山梨・山中湖交流プラザきららシアターひびき ー Day2

 今回は、私立恵比寿中学の夏の恒例行事「エビ中のファミリー遠足 略して ファミえん」の記事になります。

このライブは毎年、夏の野外で行われ今回で6回目の開催となります。

 

開催場所は2014年と同じ、山中湖交流プラザきららシアターひびきですが、今年はなんと2日間の開催となりました!

1日目が夜の開催、2日目が昼の開催という違いがありまして、今回は2日目の記事になります。

 

1日目の記事はこちら。

ファミえん2018@山梨・山中湖交流プラザきららシアターひびき ー Day1 - つれづれ日記(仮)

 

以下、セットリストとともに感想を書いていきます!

f:id:Wacc_8210:20180827080715j:plain

 

M.00 ebiture(ファミえんバージョン?)
M.01 ご存知!エビ中音頭
M.02 ちちんぷい
M.03 ハイタテキ!
M.04 きっとインフィニティー!

 

この日は前日と同じくオフィシャルツアーバスの到着が渋滞により遅延。

開場の時間は遅くなりましたが、開演時間は変更なしでスタート!

南国風の音楽がかかり始めますが、よく聴くと『ebiture』の別バージョンであることが分かります。

前日と違って少し落ち着いた立ち上がりですが、こういうのも良いですね♫

 

ファミえんバージョンの『ebiture』が終わるとメンバーが登場!

前日は赤と白の衣装でしたが、この日は青を基調とした浴衣風の衣装です。

朝顔をイメージした衣装かなと思いましたが、その後の話では水風船模様だということが分かりました。

とても軽い素材だということもMCで言っていましたね!

 

最初の曲は『ご存知!エビ中音頭』、ファミえんの最初の曲として披露されるのは2015年以来ですね♫

Aメロのかつて廣田さんが担当していた長いパートは中山さんが引き継いでいました!

『ebiture』終わりで発射されたウォーターキャノンの水が、風向きのせいでステージの方に来たため、水たまりができてしまうアクシデントもありました。

 

『きっとインフィニティー!』は6人体制では初披露でしょうか。

廣田さんの「ラブフラッ~シュ!」のセリフは、真山さんに引き継がれていました。

往年の「真山フラッシュ」を思い出させてくれますね(笑)

 

M.05 マブいラガタイフーン
M.06 ほぼブラジル
M.07 熟女になっても
M.08 夏だぜジョニー
M.09 YELL

 

自己紹介を挟んで「イェーイ」のセリフから始まったのは『マブいラガタイフーン』。

この曲は正真正銘のファミえんでしか観れない曲です! 

 

『熟女になっても』ではラップパートに使う小道具をつけるために安本さんは1回舞台袖に入るのですが、この日はファミえんのイメージキャラクター、ころまるのぬいぐるみを持って登場!安本さんもころまるの被り物をしています!

遠目でしか見えませんでしたが、控えめに言ってめっちゃ可愛かったです♫

 

このグループは他にも『ほぼブラジル』『夏だぜジョニー』と夏曲が多かったですね!

 

M.10 揚げろ!エビフライ(HyperJuice Remix - Nor Rework)
M.11 ザ・ティッシュ~とまらない青春~
M.12 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
M.13 シンガロン・シンガソン

 

MCを挟んで昨年に引き続きファミえん用にアレンジされた『揚げろ!エビフライ(HyperJuice Remix - Nor Rework)』を披露!

この曲の際には、メンバーが花道を通り後方の観客席の方に来てくれました。

最近はタオル回し曲としては『MISSION SURVIVOR』が披露されることが多いですが、個人的にはエビフライの方が好きです♫

 

『放課後ゲタ箱ロッケンロールMX』は昨日に引き続きの披露!

野外だとMXジャンプのやり甲斐がありますね♫

だけど、傾斜が少しあったので着地の負担が大きかったかも(笑)

 

M.14 誘惑したいや
M.15 日記
M.16 いい湯かな?
M.17 朝顔

 

落ち着いた曲が続くグループ。

大好きな曲の1つ『誘惑したいや』をやってくれたのは嬉しかった!

野外でも特に明るい時間帯に合う曲だと思います。

 

そしてファミえん皆勤賞の曲『いい湯かな?』。

エビ中のなかで最も聴かせる曲だと思います。

この曲を聴くとファミえんに来たなという気がしますし、やっぱりファミえんいいなといった気持ちにさせてくれる曲ですね。

この曲のようなダンスがない曲をファミリーの近くで歌うのは緊張するといった話もMCでありました。

 

朝顔』は昨日ほどまわりのコールが喧しくなかったこともあり、じっくり観ることができました。

改めて観ると、ダンスも素敵な曲ですね!

特にサビ前の小林さんがぐるぐるするところ、柏木さんがど~んするところが可愛いですね♫

 

M.18 HOT UP!!!
M.19 Go!Go!Here We Go!ロック・リー
M.20 ゼッテーアナーキー
M.21 金八DANCE MUSIC
M.22 イート・ザ・大目玉

 

ここからは最近の代表する上げ曲の1つ『HOT UP!!!』から始まるラストスパート! 

 

そして、『ゼッテーアナーキー』では、メンバーが水風船を客席に投げつけてくれるご褒美がありました(笑)

 

廣田さんの転校以来封印されていた『金八DANCE MUSIC』がついに解放されました!

廣田さんが鉄道好き芸能人の1人としてタモリ倶楽部に出演したことから「金曜深夜は たまに出てます」というパートがありましたが、6人バージョンでは安本さんのパートになり歌詞も「金曜深夜は 兄も見てます」に変わっていました!

この日はお手製(?)のお兄さんの似顔絵も披露していました(笑)

 

そして本編の最後は、今年のファミえんのテーマ曲の1つ『イート・ザ・大目玉』で締めます。

 

EN.1 感情電車
EN.2 サドンデス
EN.3 ラブリースマイリーベイビー
EN.4 ナチュメロらんでぶー

 

アンコールのスタートのフォーメーションが縦1列に並んでいたので『バタフライエフェクト』かなと一瞬思いましたが、最後に列の1番前に小林さんが収まると『感情電車』であることが分かりました。

小林の優しい歌声とともに曲がスタート。

この夏のフェスなどで何度も観てきましたが、その中でも格別に良かったです!

でも、「その空」のところはエフェクトが効き過ぎかな(笑)

 

『サドンデス』のダンスサドンデスでは、これまであったネタの「ギリセーフ」を発展させたものとなっていました。

安本さんが脱落しそうになると「ギリセーフ」となりダンスサドンデスが続行!

最後に安本さんと真山さんが残り、安本さんが脱落しそうになっても「ギリセーフ」が繰り返されます(笑)

最終的にやけになった安本さんに真山さんが近寄り「私立恵比寿中学にヴィーナスは必要ないわ」といつもの流れに。

最後は中山さんの「ピンチに強い、私立恵比寿中学!」と最後のサビへ!

 

ファミえん2018年のラスト曲は『ナチュメロらんでぶー』!

私的夏の終わりに聴きたい曲ナンバー1でもあります(笑)

昨年まで毎年ラスト曲当てクイズにの曲を応募していたのですが、今年もクイズがあったら当たってかな。

 

f:id:Wacc_8210:20180829080919j:plain

夏でも暑過ぎない山中湖は、野外のライブにぴったりなロケーションだと思います!

ですが、富士山が世界遺産に登録されたことにより、音量の制限などができてしまったみたいですね。

上でも少し述べたエフェクターについては、音量制限に対する工夫のようです。

 

今回のファミえんは初の2日間開催となりましたが、私的には1日開催の方がよいかなという気がします。

ファミえんの良さが分散してしまった印象を受けたので。

でも、マンネリ打破のために色々な試みをしていくのは大事ですよね!

 

 

最後に写真を引用させていただいた、ナタリーさんの記事を。

natalie.mu