つれづれ日記(仮)

いろいろ書くよー♫

正統派アイドルとは

エビ中は、秋ツアーが始まりましたね!

私はいろいろあって秋ツアーは行けないのですが、セトリなどを見てグギりを溜め込んでいるような状況です。

 

この記事を書いている時点で秋ツアーは2回の公演が終了し、次はBiSHとのツーマンライブです。

例によって行けないのですが、以下の引用にもあるようにスマホで見れるようなので今回はグギりを溜め込まずに済みそうです。

 

以下のリンクは、エビ中とBiSHとの対談の記事です。

www.up-now.jp

 

この対談記事の中に気になるワードが・・

エビ中は歌って踊る正統派の“ザ・アイドル”

ほう、私立恵比寿中学は正統派アイドルだったのか!

 

 

私はどちらかと言えば新参者なので過去のことは詳しく知らないのですが、少し振り返ってみることにします。

 

 

以下は2012年のゆびまつり出演の際の写真。

当時の曲である、エビーダダの衣装ですね。

これは明らかに正統派アイドルではないです。

この当時は理事長を喜ばせようと奇をてらったことをやっていたとも聞きます。

f:id:Wacc_8210:20171008225004j:plain

 

 

次は少し飛びますが、2015年1月のMステ初出演の際の写真。

当時のアルバムが金八ということもあって金色のセーラー服姿。

(ちなみに、2013年のシングル「未確認中学生X」の際は銀色のセーラー服)

まだ、色物感がありますでしょうか。

f:id:Wacc_8210:20171009212636j:plain

 

 

続きまして、2015年10月のMステ出演の際の写真。

披露した曲は正統派アイドルソングとも言えるスーパーヒーローでしたが、恰好はプリキュア

まあ、ハロウィンですしね・・

f:id:Wacc_8210:20171008225040j:plain

 

 

最後に、最新のアー写

ふむ、これは確かに正統派アイドルかもしれないですね。

f:id:Wacc_8210:20171008230120j:plain

 

このように見てきたのはいいのですが、そもそも正統派のアイドルってどういったものを指すのでしょうかね。

 

ここまで来て、イメージだけで語っていることに気が付きました(笑)

 

容姿が良くて歌やダンスのパフォーマンスが高い、ということであればエビ中は正統派アイドルに近付いているのかもしれないですね。

 

正統派アイドルという概念は、エビ中のコンセプトである「永遠に中学生」と相容れないものなのか、それとも調和するものなのか。

 

また、機会があればもう少し考えてみたいなと思います。

オレの松山(その2)

7月の中旬に愛媛県の松山に行った際の記録になります。

以下の記事の続きで、今回は旅の2日目です。

オレの松山(その1) - つれづれ日記(仮)

 

 

スタートは道後温泉から

道後温泉に宿泊したため、この日は道後温泉からスタートです!

前日に行った道後温泉本館がとても気に入ったので朝風呂で行くことに。

【公式サイト】道後温泉

 

この日は少し奮発して、霊の湯の2階席を選択!

朝ということもあってか人も少なめ。

こちらは神の湯とは異なり、シャンプーと石鹸が自由に使えます!

(ちなみに、シャンプーは椿、石鹸はみかん石鹸でした)

 

入浴後は、お菓子やお茶などを頂きつつ、休憩室で一休み(まだ朝ですが)。

 

 

しばらくして、道後温泉本館を出て周りをふらふらすることに。

 

まずは、道後温泉本館の目の前にあるこちらで朝ごはん(?)

一六本舗 道後店(いちろくほんぽ) (松山/スイーツ) - Retty

一六タルトに柚子ジュース(マドンナだんごはサービス)。

特に、お風呂上がりの柚子ジュースはグッドでした!

f:id:Wacc_8210:20170918213757j:image

 

続いて、市内電車の駅付近にあるぼっちゃん列車

f:id:Wacc_8210:20170918213834j:image

 

からくり時計

ちょうどからくりが動く時間に遭遇することができました!

f:id:Wacc_8210:20170918213855j:image

 

こちらのみかんビールがとても気になっていたのですが、この後の予定のため断念・・

10 FACTORY (テンファクトリー) (松山/アイスクリーム) - Retty

 

 

この日の目的は・・

前回の記事でも少しふれていますが、松山はヤクルトスワローズ関連の施設が結構ありますね!

かく言う私は、もちろんスワローズファンです!

ということで、スワローズ関連施設巡りがこの日の主目的になります。

 

 

まずは権現温泉

この日、道後温泉から向かうのは権現温泉です!

温泉ばかりですね(笑)

権現温泉は、スワローズの選手たちが自主トレをする場所です。

 

いろいろと検討したのですが、選択した移動手段は徒歩!

まあ、1時間半ぐらいだったら大丈夫だろと(表示されているのは車での時間)。

そのために、キャリーバックではなくザックを背負って松山まで参りました(笑)

f:id:Wacc_8210:20170918213922p:image

 

それでは道後温泉から出発!

ですが、この日も前日に引き続きとても蒸し暑い・・

 

ということで、幾ばくもしないうちに休憩(笑)

珈蔵 祝谷店(かくら) (松山/カフェ) - Retty

普段私があまり行くことのないような、落ち着いたカフェでした。

ちなみに道後温泉から歩いて約20分のあたりです。

 

 

途中のポイント、白水台。

道後温泉から歩いて約40分のあたりです。

それにしても、歩いている人はほとんどいません。

車以外を強いて挙げると、ランニングかサイクリングしている人たちのみです。

f:id:Wacc_8210:20170918213943j:image

 

 

だいぶ自主トレを行うような雰囲気になってきました。

f:id:Wacc_8210:20170918214013j:image

 

 

そして何とか権現温泉に到着!

もう汗だくです(笑)

f:id:Wacc_8210:20170918214032j:image

 

温泉は道後温泉よりさらに癖のないものに感じました。

またいくらでも入っていられそう(笑)

 

 

そして、お昼ご飯!

スワローズの選手たちも行くというこちらのお店へ。

レストラン友國(松山/丼もの) - Retty

カツカレーが有名というのをウェブで見たので頼もうとしたのですが、なんと売り切れ・・(まだ正午前なのに)

ということで、写真はビーフカレー!なかなかのボリュームです!

f:id:Wacc_8210:20170918214047j:image

 

 

レストランのそばにある、スワローズミニミュージアム。

f:id:Wacc_8210:20170918214123j:image

 

 

あのスタジアムへ

権現温泉を満喫した後に向かうのは、松山ぼっちゃんスタジアムです!

松山ぼっちゃんスタジアムは、毎年スワローズの主催試合をやっていますし、秋季キャンプも行われていますね。

 

またまた徒歩で移動し、着いたのは堀江駅。

ここから予讃線(よさんせん)に乗って、最寄駅である市坪駅に向かいます!

予想通り、電車の本数は少ないです。

f:id:Wacc_8210:20170918214158j:image

 

 

松山駅で乗り換えして、市坪駅に到着!

そして、松山ぼっちゃんスタジアムへ!

駅からすぐ近くです。

f:id:Wacc_8210:20170918214210j:image

 

2015年の優勝記念碑、ありがとう真中監督!

f:id:Wacc_8210:20170918214237j:image

 

古田選手の2,000本安打記念碑。

松山ぼっちゃんスタジアムで達成したのですね(知りませんでした)

f:id:Wacc_8210:20170918214259j:image

 

 

この日は中を見ることができませんでしたが、よいスタジアムですね!

神宮球場よりしっかりしてそうな・・)

いつかここでスワローズの試合を見てみたいものです。

f:id:Wacc_8210:20170918214336j:image

ちなみに、オールスター記念館みたいなものもありました。

 

 

そして、松山駅に戻り本日3度目の温泉!

伊予の湯治場 喜助の湯(きすけのゆ) | 愛媛県松山市の天然温泉

たくさん歩いて汗をかいたので仕方ないです(笑)

 

 

東京へ帰ります

なんだかんだしてるうちに、帰る時間となってしましました。

松山駅から松山空港へまたリムジンバスで向かいます。

 

前日は見逃してしまいましたが、みかんジュースタワー!

ちなみに、ジュースが蛇口から出るイベントは毎月第3日曜日のみのようですね。

f:id:Wacc_8210:20170918214414j:image

 

晩御飯は昨日も来た松山空港内のこちらのお店。

鯛めし かどや 松山空港店(kadoya) (松山/海鮮丼) - Retty

今回は、さつま飯!

なかなか癖のある味で、個人的には鯛めしの方が好きでした。

f:id:Wacc_8210:20170918214443j:image

 

飛行機を待つ時間でみかんジュースも飲み、もう思い残すことはありません!

ありがとうオレの松山!また来たい!

 

 

今回の松山の旅はこれで終わりになります。

帰りもジェットスターでしたが、機内で東京シャトルの割引券が買えることに気付いたのは1つの収穫でした。

オレの松山(その1)

だいぶ前にはなりますが、7月の初旬に愛媛県の松山に行ったときの記録です。

前半と後半の2つに分けて。

 

今回も沖縄のときと同じく、京成シャトルで東京駅から成田空港に向かい、そこからジェットスターで松山に向かいます!

 

LCCの便があるのはありがたいですね♫

それがあるから行く気になったとも言えますが。

 

松山に向かいます

松山空港に到着!

早速、愛媛県名物の鯛めしをいただきます♫

鯛めし かどや 松山空港店(kadoya) (松山/海鮮丼) - Retty

f:id:Wacc_8210:20170918211638j:image

炊き込みご飯のようなものを想像していましたが、違うのですね!

説明書きにありましたが、漁師が船で食べていたのもが由来のようです。

 

松山市中心部へ

お腹が満たされたところで、リムジンバスに乗って松山市中心部に向かいます。

空港から乗るときは、チケットを販売機で買います。

 

松山駅松山市駅があるのですが、今回下車したのは後者。

初めて行く人にとっては、なかなかの引っ掛けですよね(笑)

f:id:Wacc_8210:20170918211704j:image

 

大きな荷物は駅の地下にあるロッカーに置いて、周りをフラフラすることに。

 

 

まず向かったのは松山市駅からすぐ近く、かの鵜久森選手(現 ヤクルトスワローズ)を輩出した済美高校

f:id:Wacc_8210:20170918211742j:image

 

「やれば出来る」は魔法の合ことば

このワードは、写真にはありませんが校舎にも掲げられていました。

f:id:Wacc_8210:20170918211826j:image

 

松山は、スワローズ関連の場所が結構ありますね!

(それは後半の記事にて・・)

 

 

続いては、済美高校からも歩いてすぐ近くの城山公園へ。

お堀の亀さんたち。

f:id:Wacc_8210:20170918211911j:image

 

城山公園からは、松山城が見えます!

この日は気温が高い上に湿気が多く、あんな高いところに登れるか!と思い断念。

(後で気付きましたが、有料のロープウェイがあるようです)

f:id:Wacc_8210:20170918211939j:image

 

 

続いては、城山公園から東にある大きな商店街の大街道に向かいます!

 

まずは涼みも兼ねて、カフェで一息。

アマンダコーヒーズ 大街道店(AMANDA COFFEE'S) (松山/カフェ) - Retty

 

 

同じく大街道にあるジュース屋さん。

いろいろな種類のオレンジジュースがある中で、清美タンゴールのジュースを選択!

ノマノマ (noma-noma) (松山/スイーツ) - Retty

f:id:Wacc_8210:20170918212051j:image

 

 

少し歩いて小腹が減ってきたので、うどん屋さんでおやつ(笑)

アサヒ (Asahi) (松山/うどん) - Retty

鍋焼きうどんは、松山の名物のようですね!

f:id:Wacc_8210:20170918212359j:image

つゆは甘めでうどんは少し柔らか目、そして安い!

今まで食べたことのないタイプのうどんでした!

 

今回は行けませんでしたが、すぐ近くにあるこちらのお店にも機会があればチャレンジしてみたいです。

ことり(松山/うどん) - Retty

 

松山の商店街は、この時期は毎週土曜日に夜市をやっているようですね!

松山中央商店街土曜夜市2017|MSP 松山商店街プロジェクト|愛媛県松山市

この日も、それに向けた準備が行われていました。

 

 

そんなことをしてるうちに、いつの間にか夜になってしまいました。

写真は、松山市民会館

f:id:Wacc_8210:20170918212140j:image 

 

道後温泉

目的の1つであった道後温泉へ向かいます!

松山に来たからには、行くしかないですよね♫

松山市駅から市内電車に乗って到着。

割と近いです。

f:id:Wacc_8210:20170918212157j:image

 

今回も節約のため宿はホステル。

シナモンゲストハウス 道後予約 - 松山 | エクスペディア

荷物を置いて向かったのは・・・

 

 

道後温泉本館!!

【公式サイト】道後温泉

f:id:Wacc_8210:20170918212213j:image

 夜も遅くなってしまい、時間があまりなかったので神の湯を選択。

 今回はお風呂に入るだけのプランです。

(少しお金をプラスすると、お菓子がある涼む用の部屋に行くことができます)

 

中は昔ながらの銭湯といったところでしょうか。

泉質はあまり癖がないものに感じました。

ずっと入っていられそうな感じです!

ただ、クーラーなどはなく扇風機のみなので、湯冷ましがなかなか大変でした(笑)

 

 

 そして風呂上りに、まずは道後ビールを1杯!

道後麦酒館 (どうごびーるかん) (松山/居酒屋) - Retty

でも残念・・こちらのお店はもうすぐ閉店の時間。

 

そこですぐ近くの飲み屋さん(?)へ!

ふたば(松山/定食) - Retty

f:id:Wacc_8210:20170918212301j:image

 

まったく、道後温泉はとても素晴らしいところですね!!

でも、みかんビールが飲めなかったのは心残りです・・

 

旅の2日目はまた次の記事にて。

人生で大切なことはラーメン二郎から(以下略)

だだの日記みたいな内容になってしまいますが、先日、富士丸(ラーメン二郎の仲間)に行って来ました!

 

ラーメン富士丸 神谷本店(志茂/ラーメン) - Retty

f:id:Wacc_8210:20170924090512j:image

 

富士丸については、こちらの記事に詳しく書かれております。

【破壊的グルメ】凶暴な脂が衝撃的なラーメン二郎系『富士丸』で食べる / 女子でもデカ盛り完食できました♪ | ロケットニュース24

 

 

行くのはかなり久しぶりです!

完食できるか否かで、体調のバロメーターになるような(笑)

 

 この日もいつも通りのニンニクのみのトッピング。

 (昔は野菜もトッピングしていましたが今は無理です)

 

肉を少し食べてから、天地返し。

あれ・・こんなに麺多かったかな⁇

 

無心で食べ続ける私。

とにかく、噛んで少しでも通りをよくせねば!

一生懸命、噛むと飲み込むの繰り返し。

(これこそラーメン二郎だ!)

 

何度も戻しそうな感覚がありつつも、なんとか完食!

私も衰えたものだ(笑)

 

 

翌日、胃の調子は予定通りイマイチ(笑)

加えて、アゴの辺りの筋肉に違和感が・・

 

その時、気付きました!!

日ごろ食べるときに、どれだけ噛んでいないのかを!

 

ラーメン二郎が、大切なことを気付かせてくれました(笑)

 

 

そこで、よく噛むことによって改善されそうなことを考えました。

(特に根拠はなく、希望的観測です)

 

小顔効果

今まであまり使えていなかった顔の筋肉を使うはずなので。

 

食後の眠気防止

食後に眠くなるのは、消化にパワーを使っているからだと聞きます。

私は特に昼食後に眠くなるのですが、あまり噛まないまま飲み込んでいたことにより、消化に過度なパワーを使っていたのではないか。

 

すぐに空腹になってしまうのを防止

私は満腹になっても、すぐに空腹になってしまいます(個人的には、「燃費が悪い」と言っています)。

それは消化がしっかりできていなかったことにより、エネルギーに変換される効率が落ちてしまっていたのではないか。

 

この仮説については、じっくり検証していきたいと思います(笑)

沖縄へ行かねばならぬのだ!

7月の始め、梅雨が明けて夏真っ盛りの沖縄へ行った時の記録になります。

 

他の記事でも少し書いていますが、私は沖縄へ行かねばならなかったのです(笑)

行くの決めたのは、出発の1週間ほど前。

急いで飛行機と宿を手配して行ってきました!

 

 

少しでも安く行くためには、やはりLCCですよね!

なので、当日は成田空港からの出発です。

この調べる過程で、羽田空港にはLCCが発着しないことを初めて知りました(笑)

 

羽田空港に行くときは、いつもリムジンバスを利用していたのですが、成田空港に行く場合だとお値段が結構高めなのですね。

ですが、調べるうちに安い手段を発見しました!

www.keiseibus.co.jp

事前予約をすると900円になるのは素晴らしいですね!

 

 

この京成シャトルを利用し、東京駅から成田空港に向かいます。

かかった時間は、1時間半ぐらいでしょうか。

LCCのターミナルである、第三ターミナルに直接行ってくれるのもグッドですね!

 

成田空港の第三ターミナルへは初めていったのですが、なんか殺伐としているような・・

時間に遅れた奴らは置いてくぞ!みたいな(笑)

 

沖縄へはジェットスターで向かいます!

もちろん節約のため、荷物は機内に持ち込めるぐらいに小さくして、席指定もなし。

 

 

3時間ほどで、沖縄の那覇空港に到着!

いやぁ~、空が高いですね♫

夏の沖縄に来るのは、初めてなのです。

f:id:Wacc_8210:20170906215405j:image

 

 

この日は、沖縄コンベンションセンターに行きます!

直通は26番バスになりますが、本数が少ないので空港で少し待つ必要がありました。

 

ちょうどお昼時だったので、ご飯を頂くことに!

行ったのは、空港内の4階にあるこの店。

天龍 (てんりゅう) (那覇空港周辺/沖縄料理) - Retty

 

おふくろセット1,760円

沖縄そばゴーヤチャンプルーも食べれるのが素晴らしい!

味もグッドでした!

f:id:Wacc_8210:20170906215347j:image

 

 

お腹も満たされたところで、沖縄コンベンションセンターに向かいます。

26番バスに揺られて1時間ほどで到着。

f:id:Wacc_8210:20170906215632j:image

 

素敵な建物ですね!

f:id:Wacc_8210:20170906215720j:image

 

 

主目的まで時間があったので、コンベンションセンターの裏にある、ぎのわんトロピカルビーチに行くことに。

f:id:Wacc_8210:20170906215732j:image

 

キレイな海に、キレイな空!

これを見るだけでも来た甲斐があったように感じます。

f:id:Wacc_8210:20170906215801j:imagef:id:Wacc_8210:20170906215824j:image

 

 

それにしても暑い・・

夏の沖縄は、こんなにも暑いのか・・

なんというか、空気自体が暑い感じがします。

 

ということで、日陰に避難して軽く一杯!

f:id:Wacc_8210:20170906215839j:image

 

 

なんだかんだしてるうちに夜になってしまいました!

f:id:Wacc_8210:20170916222429j:plain

 

コンベンションセンターの近くにある、天然温泉アロマというところに行こうと思ったのですが、なかなか見つからず、さらに道が暗くて少し怖くなってきたので断念(笑)

 

 

宿泊先のある国際通り付近にバスで向かいます。

 

夜ご飯に狙いをつけていたお店に行ってみるも混んでいたので断念。

ふらふら歩いていると、ええ感じの屋台を発見したので入ってみることに。

二代目猫舌 (にだいめねこじた) (国際通り/屋台) - Retty

串揚げのお店のようです。

国際通り周辺にも串揚げのお店がたくさんあり、沖縄はそういった食文化なのでしょうか。

 

まずは、オリオンビールと煮込み。

f:id:Wacc_8210:20170906215852j:image

 

串揚げと泡盛

f:id:Wacc_8210:20170906215904j:image

 

クルマエビの串揚げ。

f:id:Wacc_8210:20170906215921j:image

ふらっと入ってみたものの、当たりのお店でした!

お店の猫なのでしょうか、近くにいた猫も可愛かったです♫

 

この日は、国際通り近くのホステルに宿泊。

ゲストハウス那覇 海風

ホステルは、リーズナブルで一人旅には最適だと思います!

f:id:Wacc_8210:20170916224158j:plain

 

 

翌朝は、ぶらりと日曜朝の国際通りにやってきました!

人は少なめですね。

f:id:Wacc_8210:20170906215952j:image

 

朝ごはんにポークたまごおにぎりを食べに来たのですが、混雑のため断念・・

今回の旅は断念してばかりです。

 

この日は、10時半ぐらいの飛行機に乗るため、すぐに那覇空港に向かう必要がありました。

今回は、ゆいレールに乗って向かいます。

 

那覇空港駅のオブジェ(?)

f:id:Wacc_8210:20170906220001j:image

 

 

お腹が空いていたいたので、空港内を探し回っていると・・

おぉ、ここにもあったのですね!

ポークたまごおにぎり本店 空港1F店(ぽーくたまごおにぎりほんてん) (那覇空港周辺/弁当屋) - Retty

1つ念願が叶いました(笑)

それも、ほとんど並ばずに購入できました!

f:id:Wacc_8210:20170906220046j:image

 

 

そんなこんなで、滞在時間24時間以下の沖縄弾丸ツアーも終わりになります。

帰りも同じくジェットスターで。

 

もう少し時間を取ってまた来たいですね♫

今回の旅の教訓は、沖縄の旅にはレンタカーがあったほうが良いということです!