つれづれ日記(仮)

いろいろ書くよー♫

チャットモンチー完結

2018年の7月をもって、チャットモンチー完結となってしまうようです・・

(様々な記事には、解散と書かれていますね)

www.chatmonchy.com

 

個人的には、チャットモンチーはすごく思い入れのあるバンドです。

CDは全部持っていますし(シングル含む)。

初めて行ったライブは、チャットモンチー日比谷野外音楽堂ライブなのです。

 

振り返ってみると、2人体制になってから結構な時間が経っているんですね。

2人体制になってすぐは、曲によって担当する楽器を替えながらライブをしていました。

次は、サポートメンバーを入れた体制。

最近は、シンセサイザーや打ち込みを使用したライブをしていました。

 

「できる限り2人でやっていくぞ!」という気持ちが伝わってくるものだったと思います。

それが最も感じたのは、2012年のフジロックのライブです。

2人体制のライブを初めて観たときです。

橋本さんがドラムをたたいたり、ギターをエフェクターでループさせたりと、少し寂しさも感じましたが、同時にとても熱いものを感じさせてくれるライブだったと思います。

 

初めこのニュースを聞いたときに思ったのは、

「2人だけででやれることが、なくなってきてしまったのかな」

ということです。

(最近の曲やライブが良くないという意味ではありません)

 なので、リンク先にあるメッセージを見たときは少し納得したものです。

 

こういったことを考えたりしていたので、ドラム担当だった高橋さんが脱退した時よりは、衝撃は少なかったかなと。

 

 

まあ、とにかく2018年の元旦に完結までの詳細が発表されるようなので、それを待ちたいと思います。

エビ中カフェ

私立恵比寿中学エビ中)のニューシングル「シンガロン・シンガソン」の発売を記念して、期間限定での開催となったエビ中カフェに行ってきました!

今回の記事はそのレポートになります。

 

東京と大阪、2か所での開催となりましたが、行ったのはタワーレコード渋谷店です!

 

店内へ!

まずは入り口のメニュー紹介。

まあ、プレミアム込みの価格ですね(笑)

f:id:Wacc_8210:20171114214148j:plain

 

レジの前もこのようになっております。

f:id:Wacc_8210:20171114214156j:plain

 

案内された席は、シングル発売日のLINE LIVEでエビ中さんたちが座ったこの席!!

数段昇った少し高いところにあるので、スペシャル感のある席です。

f:id:Wacc_8210:20171114214527j:plain

 

ランチョンマット!

もちろん持ち帰りOKです(輪ゴムもサービスでいただけます)。

f:id:Wacc_8210:20171114214201j:plain

 

注文したのは、もちろん推しのメニュー!

 

ebichuラテ・小林Ver.

かなり甘い

f:id:Wacc_8210:20171114214205j:plain

 

小林歌穂さん考案、ぽーちゃーはんぎょうざ

チャーハン美味しい!

餃子普通!

スープ辛い!

f:id:Wacc_8210:20171114214209j:plain

 

ここからは2度目に行ったとき。

 

歌う稲穂、“ぽーちゃん”のダンシングソーダ

味がない・・と思ったら混ぜる必要があったみたいでした。

正直なところ、レモンオレンジ感はあまりないです(笑)

f:id:Wacc_8210:20171117223632j:plain

 

安本彩花さん考案・

ハイタテキになっちゃうよー♡パンケーキ

確かに虫歯になってしまいそうな甘さです。

f:id:Wacc_8210:20171117223649j:plain

 

その他、店内は・・

店内では、エビ中のDVDをプロジェクターで放映しています。

 

また、シンガロン・シンガソン等身大パネルも!

f:id:Wacc_8210:20171114214214j:plain

 

輝いておられる・・(笑)

f:id:Wacc_8210:20171114214115j:plain

 

また、壁面にはシンガロン・シンガソンのMV撮影時のオフショットがたくさん!

壁の近くに席があるので、座っている方がいると撮るのが難しいです。

f:id:Wacc_8210:20171114214124j:plain

f:id:Wacc_8210:20171114214131j:plain

f:id:Wacc_8210:20171114214139j:plain

 

いままでになかった企画ということもあり、とても楽しむことができました♫

これからも新しい企画をジャンジャン実施していってほしいものです。

 

ちなみにですが、割と女性のお客さんが多かったことは驚きでした(笑)

私立恵比寿中学秋田分校~学芸会は3杯目が一番美味い

11月11日に開催された、私立恵比寿中学エビ中)の秋田でのライブ(通称、秋田分校)に関する記事になります。

今回で3回目となり、昨年と同様に秋田県民会館大ホールでの開催となりました。

f:id:Wacc_8210:20171113191954j:plain

 

秋田分校は歓迎っぷりがスゴイんです!

1つの例として、以下のようなたくさんのノボリが立っています。

 

また、ライブの内容も秋田ならではの演出がたくさんあり、とてもスペシャルなものとなっております。

ということで、以下セトリを交えつつ感想を。

 

セトリ&感想

スタートは、秋田分校の生徒会長である小林歌穂さん(ぽーちゃん)の挨拶から!・・と思いきや、秋田犬のガッツくん(とてもデカい)が登場。

犬が苦手な小林生徒会長が驚くというシーンからスタート(笑)

f:id:Wacc_8210:20171114190144j:plain

 

ガッツくんを恐る恐る撫でたりしつつ、小林生徒会長の開会宣言!

それが終わると、ローカルヒーロー超神ネイガー)のファミリーを巻き込んだ寸劇がスタート。

そこにぽーちゃんが加わり悪役たちを撃破したところでライブが始まります。

 

 

M.01 きっとインフィニティー! (with 超神ネイガーと悪役のハンカク)
M.02 HOT UP!!!(with NAMAHAGE郷神楽)

 

きっとインフィニティは、ヒーロー繋がりということなのでしょう。

ちなみに、超神ネイガーたちが出てきたのは最後に少しだけです。

この曲は、エビ中名義ではないはずですが、最近よくセトリに入りますね!

 

続いてのHOT UP‼︎!は、ナマハゲたちとの共演!

ナマハゲたちの叩く太鼓も良いアクセントとなり、私のテンションもアゲアゲです(笑)

ライブでのHOT UP‼︎!は曲の持つパワーを、より感じることができます!

 

 

自己紹介

今回はショートバージョン。

しかし、秋田弁での自己紹介なので、何を言っているか正確には分かりません(笑)

ここで、ぽーちゃん以外のメンバーは秋田分校の生徒副会長だったという事実が明らかに。

さらに、真山りかさん(真山)は元生徒会長だったようです。

 

 

M.03 制服"報連相″ファンク
M.04 Go!Go!Here We Go!ロック・リー
M.05 シンガロン・シンガソン

 

ここでも、盛り上がる曲を連発!

新曲のシンガロン・シンガソンは、ライブで観るは初めて。

でも、サビのフリコピは大阪のフリーライブの配信で勉強したのでバッチリです(笑)

噂の、ぽーちゃんの変顔もバッチリ観れました!

 

 

M.06 サドンデス(with pramo)
M.07 祭りだぜぃ!!(pramo with 小林歌穂
M.08 YELL(with pramo)

 

ここでは、秋田のアイドルグループpramoと共演。

昨年は病気のため安本彩花さん(彩ちゃん)がエビ中の代表を務めましたが、今回は一昨年以来の小林生徒会長とpramoのコラボが実現!

ぽーちゃん推しの私としては、なかなか感慨深いものです。

 

 

M.09 春の嵐
M.10 藍色のMonday
M.11 ハイタテキ!

 

春の嵐は、真山の歌唱も相まって、曲の持つ雰囲気に会場を引き込んでしまうような力があるように感じます!

 

藍色のMondayは、好きな曲なので観れて嬉しかったなー

この曲で中心となる星名美怜さん(みれいちゃん)の歌唱が最近パワーアップしてきているので、ますます魅力的な曲になってきていると思います。

 

 

M.12 大漁恵比寿節(with ドンパン娘)
M.13 紅の詩(with 藤原美幸)

 

大漁恵比寿節は、もはや秋田分校でしか観れないものになってしまったのか!

それはともかく、今回の大漁恵比寿節には圧倒されました。

年々パワフルになるメンバーの歌唱が曲に追いつき、この曲持つ荒々しさといったものを表現できるようになったのではないかと思います。

f:id:Wacc_8210:20171114190227j:plain

 

紅の詩では、昨年に引き続きの出演となった、民謡歌手の藤原美幸さんとの共演になりました。

1番と2番のサビを藤原さんが歌い、最後のサビはメンバーが歌うバックで藤原さんがフェイクのようなシャウト(「いやぁぁ〜」という感じ)を入れるというスタイル。

さらに和楽器の生演奏が加わり、カオスのような、不思議と調和しているような、なんというか未知の体験でした(笑)

すごく良かったのですが、私の言葉では表現できません・・

 

 

M.14 日進月歩
M.15 アンコールの恋
M.16 まっすぐ

 

日進月歩を観るのは金沢のライブ以来!

あー、こんな曲だったなと(笑)

 

アンコールの恋は、7人になってから観るのは初めてでした。

以前は2014年に転校した3人のことを歌っている歌詞のように感じていましたが、7人になった今では違ったものを歌っているように感じます。

 

まっすぐは、いつ観ても心に響くものです。

廣田あいかさん(ぁぃぁぃ)のシャウトはあと何回聴ける機会があるのだろうか。

 

 

M.17 感情電車(with 明桜高校吹奏楽部)
M.18 MISSION SURVIVOR(with 全員)

 

感情電車は、明桜高校吹奏楽部の皆さんの演奏をバックにしたパフォーマンスとなりました。

これから旅にでるようなワクワクした気持ちになる曲ですが、今回は吹奏楽の演奏により暖かい雰囲気を醸し出され、じんわりと湧き出てくるような感動を覚えました。

 

明桜高校が甲子園に出場した際の応援歌として使用された明桜サバイバーを挟み、本編最後の曲はMISSION SURVIVORです!

大人数をまとめ上げるこの曲の包容力(?)は、なかなか替え難いものなのではないでしょうか。

f:id:Wacc_8210:20171114190243j:plain

 

EN.1 CHAN-CHARA-CHAN
EN.2 なないろ
EN.3 スーパーヒーロー

 

まっすぐとスーパーヒーローを同じライブでやったのは初めてかな⁇

アンコールは、シンプルですが歌をしっかりと届けてくれるものであったと思います。

 

 

セトリ&感想は以上になります。

やはり、はるばる行ってよかった!

秋田分校は、ここでしか観れない演出がたくさんあることもあり、ファミえんや大学芸会に並ぶスペシャルなイベントだと私は思います。

 

ですが、セトリに関して言えば個人的には少し物足りないかなと。

秋田分校はレアな曲が観れるという期待があったのですが、春ツアーで披露された曲に最近の曲を加えたものが中心という構成でしたからね。

その一方で、様々な想いが詰まったエビクラシーの曲を秋田のファミリーが観れていないことやニコ生での配信があることを考えると、このようなセトリになったのも納得はしています。

 

まあ、少し物足りないと感じる方がまたすぐ行きたくなるので、その方が良いのかもそれないですね(笑)

 

 

ともかく、小林生徒会長はお疲れ様でした!

昨年は、最後の「まっすぐ」で涙してしまったようにプレッシャーを感じるものであったかもしれませんが、今年の安定感は見ていて心強く感じました。

ぽーちゃんが繋いでくれた秋田との縁、これからも末永く続いていくことを願っています。

来年も期待してますよ!

f:id:Wacc_8210:20171113195202j:plain

 

 

番外編

秋田駅の周辺で行われた関連イベントも載せておきます!

 

OPA地下1階のタワレコで開催された、秋田分校美術部。

f:id:Wacc_8210:20171113192013j:plain

 

OPAのお隣ALSで開催された、秋田分校衣装部。

タワレコにもありましたが、写真がイマイチなので割愛)

f:id:Wacc_8210:20171113192038j:plain

 

たけや製パンさんとのコラボ商品である平凡人パンというものがあるのですが、注文したものがそのうち届くので、またレポートしたいと思います。

福岡をひとり旅

7月の終わりに、福岡に行った際の記録になります!

日程は1泊2日になります。 

 

 

福岡へ!

いつもの旅と同様に、成田空港からジェットスターで向かいます!

 

東京駅から京成シャトルに乗って成田空港へ行くのが私の定番なのですが、今回は予約した飛行機が朝早くだったため、なんと東京駅に行く電車が動いていない・・

 

そこでマイカーで行くことに!

空港の近くの駐車場は高いので、少し離れたこちらの駐車場を利用しました。

成田空港駐車場成田ガレージ 完全固定式で安心

京成シャトルは、ひとりで行く分には格安なのですが、複数人で行く場合はマイカーの方が安いかもしれないですね。

(もちろん、高速道路は使わない前提ですが・・)

 

 

福岡に到着!

福岡空港から空港線に乗り天神駅に向かいます!

空港から手軽に中心部に行けるのは、福岡の良いところですね。

 

そしていつも通り(?)スーパー銭湯へ!

今回利用したのは、こちら!

天然温泉 天神ゆの華

天神駅からは、ある程度歩く必要があります。

露天風呂やサウナなど、ひと通りのものは揃っていますが、仮眠できるような休憩スペースは小さめ。

 

 

少し休憩したところで、早めのお昼ご飯へ!

選んだのはこちらのお店!

新三浦 天神ビル店(天神/鍋) - Retty

f:id:Wacc_8210:20171108190055j:plain

サイズはあまり大きくないですが、ひとりで水炊きが食べれます。

もちろん味はグッドですが、見ての通りコラーゲンたっぷりそうでお肌にも良さそうです(笑)

 

 

続きまして、天神から西鉄に乗り、大宰府天満宮に向かいます。

私は勉強中の身なので、学問の神様のところへは是非行っておきたいと思っていました!

古都 大宰府の歴史 | 太宰府天満宮

f:id:Wacc_8210:20171108190033j:plain

f:id:Wacc_8210:20171108190037j:plain

大宰府線という電車に乗らないといけないので、乗り換えが少々面倒です。

また、この日はとても暑い日でしたが、大宰府に到着するとさらに暑く感じました・・

(なにか地形的な理由などがあるのでしょうか??)

 

 

お参りをして、また天神付近に戻ります。

そして、おやつはこちらのお店へ!

伊都きんぐ 天神店(今泉/スイーツ) - Retty

f:id:Wacc_8210:20171108190043j:plain

2回のカフェに閉店ギリギリで到着!

まあ、このようなお店にひとりで来る人はあまりいないですよね(笑)

たくさんではないですが、周りはカップルのみでした・・

 

これは凍らせた苺を削ったもので、かき氷ではありません! 

苺好き(私もですが)には、堪らない一品です!

 

 

エルガーラホールに行ったり、なんやかんやしてるうちにすっかり夜になってしまいました。

 

夜ご飯は、歩いているときにたまたま発見したもつ鍋のお店へ!

もつ鍋好き必見!「元祖博多麺もつ屋(春吉/鍋)」 - Retty

f:id:Wacc_8210:20171108190047j:plain

こちらはカウンターのみで、ひとりでも入れるお店となっています。

せっかく福岡に来たのだからもつ鍋を食べてみたいと思っていたのですが、ひとりで入れるお店はないよな~なんて思っていたのでまさに渡りに船!

それも可愛いお姉さんが、目の前で作ってくれるスタイルです(笑)

(ちなみに、男性の店員さんもいらっしゃいました)

 

お腹いっぱいになってしまったので、今回は屋台は断念・・

中州を超え、中洲川端商店街にある宿泊先へ。

& AND ホステル (福岡市) - Booking.com

ホステルですが、1階がお食事処兼バーになっていておしゃれなところです!

 

 

一夜明け、朝ごはんに行きます。

今回は朝早くからやっているめんたい重のお店へ!

元祖 博多めんたい重(西中洲/ダイニングバー) - Retty

f:id:Wacc_8210:20171108190051j:plain

行ってみて気付いたのですが、朝ごはんとして食べるような値段ではないですね(笑)

でも、美味しい明太子を食べることができたので満足です!

 

 

この日は、あとは東京に帰るのみです。

次回、福岡に来たときはこちらのお店にも行ってみたいなと。

村崎炊鶏研究所(むらさきたきどりけんきゅうじょ) (大濠/鶏料理) - Retty

でも、ひとりで入れるようなお店なのでしょうか??(笑)

海鮮は金沢がいいかもしれない

今回の記事は、7月中旬に金沢行った時の記録になります。

ほぼ日帰りです。

 

いざ金沢へ!

今回の移動手段は久しぶりの深夜バスです!

バスタ新宿から向かいます。

 

途中で立ち寄った有磯海サービスエリア。

全くピンとこない地名でしたが、後々調べてみたら富山県なんですね!

f:id:Wacc_8210:20171021221538j:image

また、富山県は速度超過の取り締まりが厳しいみたいな話を聞きましたが、本当なんでしょうか (今回はバスなので関係ありませんでしたが)

 

 

そんなこんなで、金沢駅の金沢港口に到着!

何のオブジェなんでしょうか?

f:id:Wacc_8210:20171021221558j:image

 

 

とりあえず、金沢駅の中にあるパン屋さんで朝ごはん。

f:id:Wacc_8210:20171021221621j:image

 

 

そして駅のすぐ近くにある、スパで朝寝を!

アパホテル〈金沢駅前〉スパ・大浴場|【公式】アパホテル|ビジネスホテル予約サイト

仮眠スペースもあり、深夜バス明けにはピッタリの施設でした。 

 

 

金沢の街へ!

少し休憩ができたので、駅のロッカーに荷物を預けて金沢散策に向かいます。

この時、ロッカーの近くで良いものを見つけましたがそれは後程。

 

 

金沢駅のシンボル?

f:id:Wacc_8210:20171021221638j:image

 

 

まず向かったのでは、近江町市場です!

駅から恐らく1kmもなく、十分歩いて行ける距離だと思います。

でも季節によるかもしれません・・(この日は35℃と、とても暑い日でした)

f:id:Wacc_8210:20171021221657j:image

 

今回の、チョイスしたのは「山さん寿司

山さん寿司本店(金沢/寿司) - Retty

いや~、贅沢ですね(笑)

f:id:Wacc_8210:20171021221731j:image

量は多いように見えますが、ぺろりといけてしまいました♫

さすが金沢の海鮮は素晴らしいですね!

 

この寿司さん以外にも、山盛りの海鮮丼のお店がこの市場にはたくさんあるようですね!

 

 

お腹が満たされたところで、兼六園方面へ向かいます!

ここからの移動手段は、自転車です!

金沢レンタサイクル「まちのり」

さきほど見つけた良いものは、レンタルサイクルになります。

 

兼六園方面にはバスで行くことが多いようですが、値段は断然お得です!

30分以内にポート(自転車置き場)を乗り継いでいけば、なんと200円です!

 

 

まずは、尾山神社

(全然チェックしていなかったのですが、ポートがあったので・・)

f:id:Wacc_8210:20171021221748j:image

 ふむふむ

f:id:Wacc_8210:20171021221803j:image

なかなか、不思議な神社です。

f:id:Wacc_8210:20171021221830j:image

f:id:Wacc_8210:20171021221903j:image

 

 

そして、金沢のメインストリートらしきところ(デパートがあったので)を通り抜け、兼六園方面へ!

 

今回は、残念ながら前日・・

まあ、飲んで自転車運転したら違反ですけどね。

f:id:Wacc_8210:20171022213859j:image

 

さらに自転車を漕ぎ進みます!

f:id:Wacc_8210:20171021221932j:image

なかなか坂が多い・・、そして暑い・・

f:id:Wacc_8210:20171022213619j:image

 

今回は、残念ながら兼六園の中には入っていません。

またの機会に(特にもっと涼しい季節がいいなー)

 

帰宅の時間です

いつのまにか夜になってしまいました。

今回は日帰りなので、もう帰る時間です。

f:id:Wacc_8210:20171021222016j:image

 

駅に戻り、自転車を返却。

汗だくになってしまったので、駅の中にあるSHIPSでシャツを購入(笑)

そして、朝に行ったスパで身を清めます。

 

名残惜しいですが、金沢での最後の食事です。

 

行ったのは、またも海鮮「まいもん寿司

金沢まいもん寿司 金沢駅店(金沢/寿司) - Retty

f:id:Wacc_8210:20171021222031j:image

北海道の寿司も素晴らしかったですが、個人的には今までで食べた寿司の中で1番美味しいかったかも!

良い運動をしたというのもあるかもしれないですね(笑)

 

 

今回はいけませんでしたが、こちらのホワイト餃子も次に金沢に来る機会があれば、行ってみたいものです。

第7ギョーザの店(金沢/中華) - Retty

 

 

帰りは豪華に新幹線かがやきで!

f:id:Wacc_8210:20171021222120j:image

 旅のお供♫

f:id:Wacc_8210:20171021222157j:image

 

なかなかの弾丸ツアーでしたが、やはり旅は良いものです。

もっと時間があればな~