つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

平凡人パン2018

去年も平凡人パンについては記事を書いたので、今年も書いておこうと思います。

平凡人パンは、エビ中のメンバーである小林歌穂さん(ぽーちゃん)が準レギュラーをつとめるABSラジオ「タマリバ」の1つの企画として、たけや製パンとのコラボレーションにより昨年に引き続き作られました!

すっかり秋田分校の名物企画の1つですね♫

 

なお、秋田分校自体の記事についてはこちらに書いております。

wac-8210.hatenablog.com

 

今年も会場で10個セットを注文。

宅配日の指定もすることができて、予定通りに届きました!

特製の送り状(?)、とても素敵です♫

f:id:Wacc_8210:20181203211350j:image

 

こちらは今年のトレーディングカードで、秋田犬バージョン!

f:id:Wacc_8210:20181209115352j:image

裏面もあります!

f:id:Wacc_8210:20181209115349j:image

 

種類は今年も3つ!

こちらは、平凡人・ふわふわチーズのパン

サイズも大きく食べ応えがあります。

名前の通りふわふわで舌触りもよく、ほんのり感じる甘さが良いですね♫
f:id:Wacc_8210:20181203211359j:image

 

こちらは、平凡人・くるみとチーズのレーズンパン

くるみがベースなので多少渋い味となっていますが、クリームチーズがしっとり感をプラスしてくれています!

レーズンもアクセントになっていて良いですね♫
f:id:Wacc_8210:20181203211402j:image

 

最後は、平凡人パン・シュガービスケットパン

こちらはシュガーの文字通り、甘さが強めとなっています。

そして、食べるときにぼろぼろとこぼれやすいので注意が必要です。

1つ食べるだけで、なかなかの満足感です♫
f:id:Wacc_8210:20181203211354j:image

 

ちなみに個人的な好みとしては、

くるみとチーズのレーズンパン

→ふわふわチーズのパン

→シュガービスケットパン

の順番ですね!

 

平凡人パンは秋田のスーパーでもしっかりと売られていました!

(秋田分校の会場より安いですね・・笑)

秋田分校が開催された10月ごろは、有楽町の秋田ふるさと館でも売られていたようですが、現在はどうでしょうか。

f:id:Wacc_8210:20181209112037j:plain

 

来年の秋田分校でも新作を期待しています!

 

 

ちなみにこちらは去年の記事です。

wac-8210.hatenablog.com

 

毎年恒例、秋田の旅(2018年10月)

今回は、秋田に旅行に行った際の記録になります。

 

昨年は夜行バスで行きましたが今回は飛行機で!

まずは秋田空港に到着。ナマハゲさんがお出迎え!

f:id:Wacc_8210:20181125102351j:plain

 

まずは昨年と同じく、ナガハマコーヒーでモーニング。

ナガハマコーヒー 御野場店(秋田市/カフェ) - Retty

運良く時間制限のある個室を使うことができました。

イスはいい感じのソファです(笑)

f:id:Wacc_8210:20181125102400j:plain

コーヒーは変わった味でしたが、美味しかったです!

f:id:Wacc_8210:20181125102356j:plain

 

 

こちらは雄物川の河口。

秋田の日本海側は、風力発電機がたくさんあるイメージですね。

f:id:Wacc_8210:20181125102404j:plain

ももさだカエルというオブジェ(?)

f:id:Wacc_8210:20181125102408j:plain

日本海へ至る道。

f:id:Wacc_8210:20181125102412j:plain

そして、日本海

太平洋に比べると、やはり波が高い気がします。

f:id:Wacc_8210:20181125102416j:plain

f:id:Wacc_8210:20181125102423j:plain

 

夜ご飯には秋田名物の稲庭うどんをいただきました!

七代佐藤養助 秋田店 (ななだいさとうようすけ) (秋田市/うどん) - Retty

f:id:Wacc_8210:20181125102427j:plain

有名店だけあって、サインもたくさんですね(笑)

f:id:Wacc_8210:20181125102511j:plain

 

宿泊したのは能代市よりの三種町にあるこちら!

森岳温泉ゆうぱる

値段は安いですが、しっかりとした温泉があります。

f:id:Wacc_8210:20181125102434j:plain

建物の後ろの沼?

f:id:Wacc_8210:20181125102439j:plain

 

こちらは青森の近くにある、鹿の浦展望所。

天気も恵まれました!眺めもいいです!

f:id:Wacc_8210:20181125102447j:plain

f:id:Wacc_8210:20181125102451j:plain

 

この日はそのまま、青森県の十二湖に行きました!

十二湖に行ってきました(2018年10月) - つれづれ日記(仮)

 

秋田県に戻り食事を取ります。

ドライバーレストラン海|食の安心・安全・五つ星事業

f:id:Wacc_8210:20181125102343j:plain

お刺身美味しかったです♫

f:id:Wacc_8210:20181125102346j:plain

 

そして再び秋田空港へ!

東京に帰ります。

 

お土産も買いました!

特にパンプキンパイはおススメ♫

f:id:Wacc_8210:20181203075538j:image

 

 

こちらは2017年に秋田へ行った際の記事になります。

wac-8210.hatenablog.com

十二湖に行ってきました(2018年10月)

今回は青森県の十二湖に行ってきた際の記事になります!

十二湖は青森県の西側にあり、文字通り湖がたくさんあるスポットになります。

 

まずは駐車場の物産館キョロロから!

f:id:Wacc_8210:20181124112724j:plain

地図をゲット!

12個どころではない数の湖(池)があります(笑)

f:id:Wacc_8210:20181124113622j:plain

 

まずは鶏頭場の池から!

紅葉の季節はもう少し先でしたね。

f:id:Wacc_8210:20181124112623j:plain

f:id:Wacc_8210:20181124112636j:plain

f:id:Wacc_8210:20181124112655j:plain

 

こちらは青池

f:id:Wacc_8210:20181124112641j:plain

文字通り青い池なのですが、この時は落ち葉で覆われていて分かりにくいです。

あまり水の循環が良くないようです。

f:id:Wacc_8210:20181124112810j:plain

 

次の池へ移動!ブナの森林があります。

十二湖は、白神山地の一部でもあるようです。

f:id:Wacc_8210:20181124112818j:plain

 

続いては沸壺の池

f:id:Wacc_8210:20181124112824j:plain

こちらも青く見える池で、この日は青池よりその様子が見やすかったです!

f:id:Wacc_8210:20181124112801j:plain

 

こちらは十二湖庵の近くの滝(?)です。

十二湖庵では、お茶をいただけるみたいです。

f:id:Wacc_8210:20181124112806j:plain

 

十二湖庵の前には落口の池があります。

大きくて眺めも良いです!

f:id:Wacc_8210:20181124112915j:plain

 

ここからはさらに遠くの池に向かいます!

こちらは糸畑の池

f:id:Wacc_8210:20181124112920j:plain

こちらも大きい池のなので様々な角度から楽しむことができます。

f:id:Wacc_8210:20181124113356j:plain

 

続いて三蔵の池

少し青い?

f:id:Wacc_8210:20181124112910j:plain

 

こちらは金山の池

日本キャニオンも良く見えます!

f:id:Wacc_8210:20181124112948j:plain

 

最後に再び青池

f:id:Wacc_8210:20181124112944j:plain

 

前半の青池や沸壺の池は駐車場から比較的行きやすいです。

しかし、糸畑の池や金山の池はかなり遠い上に道が険しく、準備をしっかりしていく必要があると思いました。

私はスニーカーで行ってしまったので、完全に失敗でした(笑)

私立恵比寿中学秋田分校~この町と人と学芸会が好きだから~

10月21日に開催された、私立恵比寿中学エビ中)の秋田でのライブ(通称、秋田分校)について書きたいと思います。

今回で4回目となり、今年は去年の秋田県民会館大ホールよりキャパの大きい、秋田県立体育館での開催となりました!

f:id:Wacc_8210:20181022113833j:plain

 

ライブの内容も秋田にちなんだの演出がたくさんあり、とてもスペシャルなものとなっております。

さらに良席に恵まれ、とても思い出深いものとなりました。

詳しいレポなどは以下の記事などに書いてありますので、ここでは感想を中心に書いていきたいと思います。

natalie.mu

 

今年も健在!

他県から来るファミリーへの歓迎っぷりは健在です!

今年も素敵なのぼりですね(風が強くないのでキレイに取れました笑)。

f:id:Wacc_8210:20181022113924j:plain

f:id:Wacc_8210:20181022113938j:plain

 

開演の時間になりABSの関向アナに招かれて登場したのは、今年も引き続き秋田分校の生徒会長を務める小林さん!

昨年までは緊張した様子も伺えましたが、堂々たるスピーチを披露してくれました。

とても成長した姿を間近で観ることできてとても嬉しいです♫

 

そして、自己紹介の際に話題がありましたが、真山さんが元生徒会長、他のメンバーが副生徒会という設定も健在です(笑)

 

クラスメイト(?)とのコラボ

昨年までも、秋田のアイドルグループであるpramoとのコラボがありましたが、今年は同じ事務所の桜エビ~ずといぎなり東北産とのコラボの実現しました!

 

pramoの曲『わっしょい!!』でコラボをしたのは、昨年に引き続き小林さん!

pramoの曲はエレクトロサウンドに和風テイストが入っていて、個人的に割と好きです。

 

桜エビ〜ずの曲『エビ・バディ・ワナ・ビー』でコラボをしたのは柏木さん!

この後のMCで振り付けを20分で覚えてしまったという話もありました。さすがエビ中のダンス部長ですね♫

 

いぎなり東北産の曲『乾杯ニッポン』でコラボをしたのは真山さん!

振り付けが激しいことに加えて、小道具を舞台袖から持って来るために何度も往復したこともあり、疲れがあからさまに見て取れました(笑)

エビ中曲『新・青春そのもの』のコラボで、後輩に「彩花が付いてこれません!」と言われてしまう安本さんはオイシイですね(笑)

 

恒例の秋田とのコラボ

公演の冒頭では、昨年に引き続き超人ネイガー(+悪役のハンカクら)との寸劇からの『イート・ザ・大目玉』をコラボ!

生徒会長の小林さんが活躍するのも同じでしたね(笑)

 

公演中盤では、秋田のご当地ゆるキャラと各メンバーがコンビを組みミニゲームで勝負!

ペアでの縄跳びや鬼ごっこ、押し相撲のゲームがあり、最終的に安本さんと秋田内陸線のじゅうべぇのコンビが勝利しました。

そのままご当地ゆるキャラとのコラボで『手をつなごう』を披露!

とてもピースフルなコラボでしたね♫

 

秋田分校の校歌と言っても過言ではない『大漁恵比寿節』はドンパン娘とのコラボ!

廣田さんのパートは小林さんが引き継いだことにより、力強さの中に時折良い意味での緩さも感じるパフォーマンスとなりました(笑)

 

みんな大好き藤原美幸さんは「みゆきちゃ〜ん」のコールで登場!

コラボした曲は『でかどんでん』でした。

今年も不思議な調和を感じつつ、美幸さんのパワフルな歌唱がとても映えていたように思います。

「どーん!」のところではメンバーを吹き飛ばし、文字通りパワフルさを感じさせてくれるものでした(笑)

 

最後は大曲高校とのコラボ。

はじめに吹奏楽部の演奏をバックに『靴紐とファンファーレ』を披露!

特にホーン楽器と調和が素晴らしく、個人的にはこの日のハイライトでした。

次に合唱部が加わり『スーパーヒーロー』を披露。

少し合唱部メンバーのマイク音量が小さかった気がしました。

最後は舞台に秋田分校の生徒たち(つまり、全員)が登場して『さよならばいばいまたあした』を披露し、大団円で本編の幕が降りました。

 

アンコールではエビ中メンバーのみで、『響』『熟女になっても』『なないろ』を披露!

最後の曲が『なないろ』というのは中々興味深いですね。

 

f:id:Wacc_8210:20181104124204j:plain

「秋田の魅力を私立恵比寿中学を通して全国に発信する」というコンセプトのもとで行われている秋田分校ですが、他県から人を引っ張ってくるという意味でとても良いビジネスモデルなのではないかと思っています!

 

規模も拡大してきていますが、この暖かいイベントが末永く続いていって欲しいです♫

ホットフィールドと宇奈月温泉

今回の記事は、8月に富山県で開催されたフェスであるホットフィールドと宇奈月温泉に行った時の記録になります。

 

まずは東京駅から北陸新幹線はくたかに乗り、黒部宇奈月温泉駅に向かいます!

2時間半ほどして到着、やはり新幹線は快適ですね♫

 

駅の様子。

f:id:Wacc_8210:20181007203818j:plain

f:id:Wacc_8210:20181007203824j:plain

 

続いて、黒部宇奈月温泉駅からホットフィールドの開催地である宮野運動公園に向かいます!手段は徒歩です。

 

こちらは公園に至るまでの風景。

f:id:Wacc_8210:20181007203827j:plain

f:id:Wacc_8210:20181007203830j:plain

 

30分ほどして到着!8月なので当然汗だくです(笑)

さすが富山のYKK

f:id:Wacc_8210:20181007203834j:plain

手作り感のあるフェスですね♫

f:id:Wacc_8210:20181007203838j:plain

 

こちらはメインの会場。

緑もあふれていますが、日本海も見える素晴らしいロケーションです!

f:id:Wacc_8210:20181007203843j:plain

f:id:Wacc_8210:20181007203849j:plain

 

こちらはフェス飯。

f:id:Wacc_8210:20181007203854j:plain

よなよなエールも売っていました!

やはりおいしい!

f:id:Wacc_8210:20181007203856j:plain

 

こちらはフェスのWebページ。

hotfield.jp

私が観たのは以下の通り。

Dachambo

バーニングマンフェスというワードが気になる。

アフリカ風の長い笛のような楽器も気になる。

フレンズ

あまり曲を知らなくても楽しめるのは素敵です♫

もっと聴いて他のライブにも行ってみたい!

エビ中

こちらは前に書いた記事。

エビ中@ホットフィールド2018 - つれづれ日記(仮)

jizue

インストバンド。技巧系?

The BONEZ

RIZEではないようだ。

WONK

すごくおしゃれな雰囲気のバンド。

SOIL&"PIMP"SESSIONS

エビ中を除くと一番良かった!

ジャズっぽいですが、EDM要素もあって面白い!

機会があればまたライブを観たいです。

 

 

ホットフィールドは中抜けして、宇奈月温泉へ!

黒部宇奈月温泉駅のすぐ近くに、新黒部駅から富山地方鉄道鉄道に乗り向かいます。

(来る前は新幹線の駅の近くに温泉があることを期待してたのですが、そうではありませんでした)

f:id:Wacc_8210:20181007203901j:plain

本数は多くないです。

f:id:Wacc_8210:20181007203905j:plain

 

30分ほどして宇奈月温泉駅に到着!

温泉の噴水がお出迎え。

f:id:Wacc_8210:20181007203910j:plain

f:id:Wacc_8210:20181007203802j:plain

 

今回は駅からすぐ近くの、湯めどころ宇奈月という日帰り温泉に行きました!

湯めどころ宇奈月

運良く割引きキャンペーン中でした。

f:id:Wacc_8210:20181007203805j:plain

温泉は無色で癖のある匂いもなく、私の好きなタイプのものでした!

f:id:Wacc_8210:20181007203808j:plain

建物の反対側に足湯がありました。

 

それでは、黒部宇奈月温泉駅に戻ります!

宇奈月ビールというご当地ビールを買いたかったのですが、タイミング合わず・・

f:id:Wacc_8210:20181007203813j:plain

 

そして新幹線に乗り東京へ。

日帰りという強行軍でしたが、良い旅でした♫

宇奈月温泉は、しっかりと時間を取ってまた行きたい!