つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

2018年12月・北陸の旅①

今回の記事は、2018年12月に北陸地方の一部を旅してきた際の記録になります。

2回に分けて書くうちの第1弾になります。

 

まず始めは福井に向かいます!

東京から福井へ行くには、新幹線で名古屋か米原に行き、そこから特急電車に乗るのが効率的なようです。

しかし今回はコストを重視して深夜バスで行くことにしました。

 

東京から金沢などを経由して何とか福井到着!

なんと11時間ぐらいかかりました(笑)

個人的には深夜バスの最長記録です。

 

こちらは福井駅の東口。

f:id:Wacc_8210:20181203213202j:image

東口にある、えちぜん鉄道の駅。

スタイリッシュな駅ですね!

f:id:Wacc_8210:20181203213116j:image

こちらは西口の恐竜広場。

福井は恐竜で有名ですね!
f:id:Wacc_8210:20181203213158j:image

ちなみに、鳴き声の音も出ています!
f:id:Wacc_8210:20181203213104j:image

 

福井駅からは、レンタカー借りて移動します!

最初の目的地は、道の駅・越前

1時間ほど運転して到着。

道の駅越前|観光スポット|観光したい|えちぜん観光ナビ

カニの香りがします。
f:id:Wacc_8210:20181203213212j:image

 

目的はカニではなく、ここにある温泉!

越前温泉露天風呂漁火 -(一財)越前町公共施設管理公社

道の駅の対面にあります。
f:id:Wacc_8210:20181203213108j:image

この漁火の売りは、日本海を眼下に見下ろせる露天風呂だと思います。

 


イメージは以下の写真の感じ(施設の横で撮った写真です)。
f:id:Wacc_8210:20181203213149j:image

 

長旅の疲れを少し解消できたところで、越前ガニを食べに行きます!

道の駅・越前から近くにあるこちらにお店に行きました。

やまふじ(越前町/魚介・海鮮料理) - Retty

f:id:Wacc_8210:20181203213134j:image

こちらは1番安い5000円のコース。

これでも十分ですね。十分に越前ガニを堪能することができました。
f:id:Wacc_8210:20181203213153j:image

焼き魚も付いてます。
f:id:Wacc_8210:20181203213138j:image

 

そしてカニを食べたお店の対面にある、温泉へ!

越前温泉露天風呂日本海 −(一財)越前町公共施設管理公社
f:id:Wacc_8210:20181203213145j:image
f:id:Wacc_8210:20181203213130j:image

こちらも日本海が見える露天風呂がりますが、漁火の方が海に近いです。

サイズも小さめですが、こちらにはゆったりできる休憩スペースがあります。

 

次に向かったのは、越前市

こちらは越前文化センター。
f:id:Wacc_8210:20181203213120j:image近くの公園は、夜になるとイルミネーションがありました。
f:id:Wacc_8210:20181203213126j:image

 

この日の最終目的地は、あわら温泉

温泉三昧の旅です(笑)

1時間ほど車を運転して到着。

道も広々していて、さらにいい雰囲気です!

f:id:Wacc_8210:20181203213207j:image

食事もできる湯けむり横丁。
f:id:Wacc_8210:20181203213142j:image

 

この日宿泊したところは、温泉がなかったので外湯にいきます。

セントピアあわらという大きい施設があります!

www.saintpia-awara.com


f:id:Wacc_8210:20181203213112j:image
この日、男性が入れたのは地の湯という地下にある温泉。

浴槽が田んぼ状に4つに分かれていいて、高温・低温・寝湯などに分かれています。

でも、どれもなかなか熱いように感じました(笑)

さらに、釜風呂(低温のサウナ)もありました。

あわら温泉のお湯は体が良く温まるように感じました。

 

夕食は居酒屋のようなお蕎麦屋さんのようなお店に行きました。

桂馬 (けいま) (あわら/定食) - Retty

少し飲んでから食べた蕎麦は格別でした!
f:id:Wacc_8210:20181203213100j:image

クリスマス大学芸会2018 ~スペシャルロイヤルケーキ~

今回は12月25日に開催されました、私立恵比寿中学の「クリスマス大学芸会2018 ~スペシャルロイヤルケーキ~」について書きたいと思います。

この日は3日間の日程で開催されたクリスマス大学芸会の最終日。

星名さんは前日のリハーサル時に怪我をしてしまったらしく、前日に引き続き大事をとって5人でのパフォーマンスとなりました。

 

この日の様子はナタリーさんの記事内の写真で分かると思いますので、ここではセットリストを交えつつ感想を書いていきたいと思います。 

natalie.mu

 

<セットリスト>
M.01 Thanks! Merry Christmas K
M.02 えびぞりダイアモンド!!
M.03 ゼッテーアナーキー

 

SEの『ebiture』が終わるとエビ中メンバーはトロッコに乗って、会場の後方から登場!

 

『Thanks! Merry Christmas K』はクリスマス大学芸会でしか観れない曲!

前回にやったのは2016年のクリスマス大学芸会だと思われます。

干され曲だけをやるエビマニでもやらなかったのはなぜでしょうか・・

それはさておき、個人的には普通のクリスマスソングかと思いきや、曲調が途中でガラッと変わる変則的な感じが好きです♫

 

『ゼッテーアナーキー』は、過去メンバーも含む8人分の推しジャンプがある曲ということもあり、星名さんが不在という状況ではとても意味のある選曲だったと思います。

 

この後の自己紹介では不在の星名さんも分は映像でカバーされていました。

こういった気遣い(?)をしてくれるのは、エビ中運営の良いところですね!

 


M.04 YELL
M.05 ラブリースマイリーベイビー
M.06 春休みモラトリアム中学生
M.07 君のままで

 

自己紹介が終わると2番目のグループ。

冬のライブで『ラブリースマイリーベイビー』が観れるとは思わなかったな~

スペシャルロイヤルケーキ」のコンセプトは、エビ中の楽曲を幅広くやるということなのでしょう。

 

『春休みモラトリアム中学生』のバックで流れていた映像は過去に見たような・・

他の曲でも過去の映像が使われていましたが、画質はとても向上していたと思います!

 


M.08 仮契約のシンデレラ
M.09 全力☆ランナー
M.10 響
M.11 まっすぐ

 

ほぼ杉山さん楽曲のグループですね!

『全力☆ランナー』と『まっすぐ』はこの日の個人的ベスト!

特に『まっすぐ』はかなりグッときました。

さらに「ここから」を観た後では、柏木さんが廣田さんから引き継いだ最後の歌唱パートは否が応でも注目してしまいますね。

最後は笑顔だったので、柏木さん自身も満足のいく出来であったということでしょう。

 


M.12 中目黒の冬風…NAMIDA(真山・安本)
M.13 b.l.a.c.k_h.O.l.e(小林・中山)
M.14 リフレインが、ずっと(安本・柏木)

 

映像が流されて一呼吸挟んで、ここは大学芸会恒例のユニット曲のグループ。

組み合わせは3日間同じ(星名さん部分は除く)ですが、担当した曲はどうやら3日間で違ったようです。

このような形式は初めてですね!

『b.l.a.c.k_h.O.l.e』はステッキを使ったダンスが、『リフレインが、ずっと』は歌唱が見どころの曲のように感じました!『中目黒の冬風…NAMIDA』はその中間といったところでしょうか。

特に『リフレインが、ずっと』は3パターンを観てみたかったものです・・

やはり3日間行くべきだっということですね。


M.15 EBINOMICS
M.16 でかどんでん
M.17 イート・ザ・大目玉
M.18 サドンデス

 

ここのグループは、大学芸会ではおなじみの「曲つなぎ」の演出その1!

この日の『EBINOMICS』のオリビア役は中山さん!

やはり中山さんの動きは観ていて飽きないですね~

「曲つなぎ」ではバックで流されるオケも特別なものになっていることが多いですが、『でかどんでん』は電子音がプラスされていてパワーアップしているように感じました!

『イート・ザ・大目玉』では迫力のある歌に加えて、ファイヤーボールの演出で盛り上げてくれました!

『サドンデス』のダンスサドンデスでは、本当のダンスバトルを披露!

(通常はエクササイズ風の足上げダンスとなっています)

小林さんはオリジナルの七面鳥ダンス、中山さんは特技のバトンを使ったダンス、安本さんは自身が出演しているGEAR風のロボットダンス、柏木さんはダンス部長らしく正統派のダンス、真山さんはブレイクダンスとそれぞれ特徴あるダンスを披露していました。

そして突如現れた審査員(芹澤もあさんもいましたね笑)による審査の結果、真山さんが優勝してビーナスとなりましたが、結局は「私立恵比寿中学にビーナスは必要ないわ」のいつもの流れに(笑)

 


M.19 涙は似合わない
M.20 フレ!フレ!サイリウム

 

ここではエビ中メンバーは再びトロッコに乗って、客席の方へ!

この2曲はトロッコ曲の鉄板ですね(笑)

そして『フレ!フレ!サイリウム』は大きな会場に映えます♫

あとトロッコを押しているスタッフさんもコンセプトに合わせてパティシエ風の服を着ていたのは少し面白かったです(笑)

 


M.21 ポップコーントーン
M.22 大人はわかってくれない
M.23 感情電車
M.24 自由へ道連れ

 

ここのグループは「曲つなぎ」の演出その2!

『ポップコーントーン』ではアカペラによる歌唱からスタート。

秋ツアーの『春の嵐』でもアカペラをやっていましたが、キネオ先生のブームなのでしょうか。それはともかく、エビ中さんの歌の進化を感じられるものでした。

『ポップコーントーン』から『大人はわかってくれない』へのつなぎは私的ベストです。ドラマティックな展開が好きです!

『感情電車』へのつなぎではメンバーはいったん舞台袖にはけて、ファミえんでの『感情電車』の映像が流されていました。やはり小林さんの「その空」は最高!

たむらぱん先生の提供曲メドレーかと思いきや、最後は『自由へ道連れ』。

今年を代表する曲の1つだともいますので、やはり外せないですよね~

 


M.25 BUZZER BEATER

 

本編の最後は、高校バスケットボール「ウインターカップ2018」大会公式テーマソングになっている『BUZZER BEATER』を披露!

曲冒頭にみんなで「ウォーウォウォー」と歌うところ好きです♫

あとBメロからサビへ向かう展開も好きです!

配信が開始されていますので、しっかり聴き込んで次のライブに臨みたいですね。

 


EN.1 MISSION SURVIVOR
EN.2 HOT UP!!!
EN.3 永遠に中学生

 

アンコールは、個人的には久々の『matsuriture』からのアゲ曲2連発!

でも、なんか見たことある流れではありますよね~

 

そして1年の最後はやはり『永遠に中学生』 ですね♫

これがないと大学芸会は締まらないと思います!

今回は隣のお兄さんと2人で肩組みをやりました(笑)

f:id:Wacc_8210:20181228155206j:plain

 

1年の総まとめのライブということもあり、曲つなぎやセットなどとても豪華でした!

特に、ステージのバックにある映像がとても綺麗だったことが印象に残っています。

控え目にいって、行って良かったと心から感じるライブだったと思います(笑)

 

2019年はエビ中結成10周年の年であり、様々なイベントやリリースが発表されています。

2019年もパワーアップし続けるエビ中を追いかけていきたいと思います!

2018年11月・神戸の旅②

今回の記事は、2018年11月に神戸辺りを旅してきた際の記録になります。

2回に分けて書くうちの第2弾になります。

前回の記事はこちら。

wac-8210.hatenablog.com

 

前日は三宮から有馬温泉に行き、そこで1泊しました。

今回の記事は朝の有馬温泉からスタートします。

 

やはり朝は人通りが少ないです!

昨日に行った時に、人が多くてよく見れなかったところに行きます。

 

こちらはねね橋

さすが秀吉ゆかりの温泉ということでしょうか。

f:id:Wacc_8210:20181203212303j:plain

ねね橋から眺める、有馬川親水公園

f:id:Wacc_8210:20181203212210j:plain

日中は人が多かった通りも朝はこの様子。

f:id:Wacc_8210:20181203212227j:plain

 

そして昨日は金の湯に行きましたが、この日は朝風呂として銀の湯に行きました!

有馬温泉を代表する日帰り温泉 | 金の湯 | 銀の湯 | 太閤の湯殿館 | 有馬の工房 |

f:id:Wacc_8210:20181203212353j:plain

場所は坂を上った割と奥深くにあります。

お湯は金の湯と打って変わり、透明な色をしています!

炭酸泉のようですね。

また、サウナも完備されています。

 

 

チェックアウトして向かったのは、天神泉源

神社の中にあります。

f:id:Wacc_8210:20181203212327j:plain

結構もくもくしてます(笑)

f:id:Wacc_8210:20181203212307j:plain

 

 

この日は有馬温泉を後にし、三宮に戻ります。

今回は神戸電鉄を利用しましたが、やはり速いですね(笑)

 

三宮駅に到着して、コインロッカーに荷物を預けようとしたらどこも満杯。

ちょっとこれは想定外でした・・

どうしようか思案していると、警備のおじさん(?)が穴場を教えてくれました!

早速向かい、格子屋という服屋さんで預かってもらうことができました。

19時までというのは注意が必要ですね。

f:id:Wacc_8210:20181203212839j:image

 

少し身軽になったところで、お昼ご飯を食べます。

選んだのはこちらのカツどん屋さん。

かつ丼 七兵衛(三宮/とんかつ) - Retty

こちらはマヨカツ丼。なかなかのボリュームです!

味もグッドでした♫
f:id:Wacc_8210:20181203212847j:image

 

この日は時間があったので、王子動物園に行きました!

三宮駅から灘駅に向かい、歩いて行ける距離です。

灘駅にいる男子高校生は、なんとなく頭がよさそうに見える気がします(笑)

 

神戸市立王子動物園【公式】
f:id:Wacc_8210:20181203212749j:image

パンダは見所の1つ。

ちょうどお昼ご飯の時間でした。
f:id:Wacc_8210:20181203212813j:image

f:id:Wacc_8210:20181203212816j:image

コバタンという鳥。
f:id:Wacc_8210:20181203212836j:image

お昼寝中のライオン。
f:id:Wacc_8210:20181203212832j:image

お昼寝中のコアラ。
f:id:Wacc_8210:20181203212851j:image

レッサーパンダの動きは見ていて楽しいですね♫
f:id:Wacc_8210:20181203212808j:image

f:id:Wacc_8210:20181203212824j:image

f:id:Wacc_8210:20181203212820j:image

 

そうこうしている内に夜になり、お腹もすいたので夜ご飯を食べます。

長田本庄軒 三宮センタープラザ店(三宮/焼きそば) - Retty

長田本庄軒ぼっかけ焼きそばをいただきました!

大きいサイズを頼みましたが、少し物足りない感じです。
f:id:Wacc_8210:20181203212828j:image

 

この後、また神戸サウナ&スパに行って疲れを癒しました。 

神戸サウナ & スパ

ダイナミックロウリュという氷を使ったロウリュを体験しました。

普通のロウリュより名前の通りパワーアップしていてとても良かったです♫

 

この後深夜バスに乗り違うところに向かったのですがそちらは省略。

2018年11月・神戸の旅①

今回の記事は、2018年11月に神戸辺りを旅してきた際の記録になります。

2回に分けて書くうちの第1弾になります。

 

 

この時は、東京から深夜バスを利用して行きました!

三宮駅の近くに到着して、まず向かったのがこちらのサウナ。

神戸サウナ & スパ

f:id:Wacc_8210:20181203212244j:image

トントゥ(サウナの守り神)がお出迎え♫
f:id:Wacc_8210:20181203212218j:image
この神戸サウナ&スパは素晴らしかったです!

まず温泉があるのがいいですね♫

サウナも20分毎のロウリュに、セルフでできるロウリュもあります。

さらに14度の水風呂は衝撃的でした!

 

ちなみに、こちらのサウナはウィラーエクスプレスとのセット割引があります。

受付でその旨を申し出ると対応してくれます。

 

 

一風呂浴びたところで、少し周りをぶらぶら。

海側にあるメリケンパークに来ました!
f:id:Wacc_8210:20181203212258j:image

天気も良くとても気持ち良かったです!
f:id:Wacc_8210:20181203212214j:image
f:id:Wacc_8210:20181203212334j:image

 

ちなみにこの辺りは、昨年も来ております。

神戸駅側にいたので、昨年はメリケンパークを眺める形になっていました。

wac-8210.hatenablog.com

昨年に思った通り、神戸市の中心は神戸駅ではなく三宮駅であることを改めて感じました(笑)

 

こちらは、神戸市役所の近くにある花時計
f:id:Wacc_8210:20181203212314j:image

 

次に今回の旅のメインである有馬温泉に向かいます!

移動手段は電車とバスがありますが、今回はバスを選択。

三宮駅の近くにあるミント神戸から出ています。

さらにJRバスとローカルバスがあり、JRバスの方が少し値段が高くて速いようです。

私はローカルバスに乗ったので45分くらいで有馬温泉に到着!

 

とりあえずお昼ご飯を食べます。

有馬十八番 (ありまおはこ) (有馬温泉/明石焼き) - Retty

明石焼きのセットを頼みました!

山椒の入った有馬焼きというのもありました。

f:id:Wacc_8210:20181209154058j:plain

 

宿に荷物を置いて、ぶらぶらしに出かけます!

こちらは温泉寺
f:id:Wacc_8210:20181203212223j:image

温泉寺のすぐ横にある温泉神社
f:id:Wacc_8210:20181203212249j:image

チェックインのため宿に戻ります。

今回利用したのはこちらの有馬小宿八多屋さん。

koyadohataya-jp

素泊まり専用の宿になっています。
f:id:Wacc_8210:20181203212200j:image

部屋はとてもきれいです。

通りに面しているので、有馬温泉の喧騒も感じることができます(笑)
f:id:Wacc_8210:20181203212310j:image

 

八多屋さんは、こちらの宿の離れのような宿になっています。

このため、上大坊さんの中にあるお風呂が利用できます。

www.kamiobo.com

こちらの温泉は今まで見たことがない黄土色をしていて驚きました。

さらにしょっぱくて、温度もかなり熱いです(笑)

掲示してあった解説によると、空気に触れていない源泉を引き入れているため、より黄土色が強くなっているとのこと。

 

湯上りにはビールを!

有馬麦酒をいただきました。 

サンク Bar du SAKE(有馬温泉) - Retty
f:id:Wacc_8210:20181203212234j:image

 

お昼寝をしてから、さらに外湯に行きます!

こちらは有名な金の湯

(日中の写真ですが実際に行ったのは夜です)

有馬温泉を代表する日帰り温泉 | 金の湯 | 銀の湯 | 太閤の湯殿館 | 有馬の工房 |

f:id:Wacc_8210:20181203212344j:image

f:id:Wacc_8210:20181203212205j:image

 

上大坊さんと同じ源泉のようですが、少し赤みがかったように感じました。

鉄分を含んでいることもあり、外気にさらされて酸化したということでしょうか。

ぬる湯42度、あつ湯44度の2つの浴槽がありました。

さにに温泉ではない白湯もありました。

 

今度は湯上りにサイダー!
f:id:Wacc_8210:20181203212321j:image

 

外に出て気付いたのですが、有馬温泉は店が閉まるのが早いようです。

最終的に有馬温泉駅の近くにあるこちらで夜ご飯を食べました!

危うくコンビニ飯になってしまうところでした(笑)

Cafe&Bar MUSTANG(カフェバー マスタング) (有馬温泉/カフェ) - Retty

カツメシ
f:id:Wacc_8210:20181203212253j:image

 

帰りに金の湯の外にある足湯に立ち寄りました。

いや~、すごい色ですね~
f:id:Wacc_8210:20181203212231j:image

私立恵比寿中学秋のツアー2018~9年目、義務教育からの卒業~

今回は「私立恵比寿中学秋のツアー2018~9年目、義務教育からの卒業~」について、私が行った3公演の感想をまとめて書きたいと思います。

f:id:Wacc_8210:20181208120905j:plain

今回の秋ツアーは日直制度というものがあり、各メンバーがその日のセットリストと公演の一部をプロデュースする形となっています。

「来年の私立恵比寿中学開校10周年に向けて、義務教育からの卒業、私立恵比寿中学を自分たちで引っ張っていく、ひとりひとりの推進力を促進していく」というコンセプトとなっているようです。

 

 

それでは、以下で感想を書いていきたいと思います。

 

11/11 兵庫・神戸国際会館こくさいホール(日直:安本さん)

テーマ:

今年の秋ツアーも毎回違うのかよ、前回の初日とはがらりと違った驚きのセットリスト

(この写真はキネオ先生案のセトリになってますね)

f:id:Wacc_8210:20181208124358j:plain

 

『熟女になっても』では、いつもの安本さんではなく中山さんがラップパートを担当していました。

キレというか勢いがあってとても良かったと思います!

 

春の嵐』は特別バージョン。

通常は、イントロ→真山さんのソロパートという流れですが、この日はイントロがなく真山さんのアカペラから始まる形となっていました。

その後のMCによると、この形式は過去にお蔵入りとなったようですが、安本さんの希望により復活したようです。

いつも以上に雰囲気をがらりと変えてくれる演出だっと思います!

 

前回エビ中のライブに行ったのが秋田分校だったので『大漁恵比寿節』を2回連続で観るというとても貴重な機会に恵まれました(笑)

最近この曲好きなのでOKです♫

 

『涙は似合わない』はでは、曲冒頭の「絶対負けない」のセリフが安本さんから星名さんに代わっていました!

なんとなく安本さんが担当する通常バージョンと印象が違って聞こえるのは私だけではないのではないでしょうか(笑)

 

全体として安本さんらしいというか、他のメンバーを引き立てさせる演出が多かったと思います!

3階席という天空席でしたが、とても楽しむことができました♫

 

以下はこの日の公演の外部記事です。

girlsnews.tv

 

 

11/18 埼玉・大宮ソニックシティ大ホール

テーマ:

エビ中は真山だ、永遠の道も一歩から歴史のつまったセットリスト

f:id:Wacc_8210:20181208124424j:plain

この日は『ダイビング』からスタート!

この曲はエビ中がレッスンの一貫として活動していたときから存在する曲ですね。

ライブの始まりを告げる意味合いと共に、テーマの通り歴史を感じさせてくれます。

 

『I'm your MANAGER!!!』では、間奏のセリフが真山・柏木ペアから小林・中山ペアとなっていました!

MCでも言っていましたが、10代の2人が言うとエモさが増しますね(笑)

 

ご当地の人と話をするコーナーでは、小林さんのお兄さんがブラザーKとして登場!

確かに小林さんは埼玉県出身なので、そのお兄さんは地元の人ですね。

兄と妹の普段のやり取りを垣間見ることができて、とても貴重な機会だったと思います。

 

『EBINOMICS』では、久しぶりのオリビア役のチェンジがありました!

この日に担当したのは柏木さん。

曲の途中では渡辺直美さんを意識したとのこと。

曲の最後では生声でのフェイクを披露してくれました!

さすがエビ中の歌姫!

 

本編最後は『売れたいエモーション!』から『ゼッテーアナーキー』まではのんすっトップ(実際には水分補給の時間はありましたが)で圧巻のパフォーマンスでした!

最後の『ゼッテーアナーキー』で紙吹雪の演出があり、とても綺麗でした♫

でも、掃除は大変そうでしたね(笑)

 

この日の最後の曲は『永遠に中学生』!

この曲で締めるのはやはりいいですね♫

特筆すべきは、星名さんがともて楽しそうにしていたことでしょうか。

曲最後のセリフをアドリブで「やっぱり私たちはエビ中でーす」と変えて、他のメンバーをきょとんとさせてしまう感じはとても微笑ましいですね(笑)

 

以下はこの日の公演の外部記事です。

www.m-on.press

 

12/3 福井・越前市文化センター大ホール

テーマ:

はじめまして福井、さよなら秋ツアー、ありがとう、以上!

f:id:Wacc_8210:20181208124445j:plain


この日のSE『ebiture』は、日直にちなんで中山バージョン!

「福井の皆様、お待たせしました。中山日直です!ただいまより私立恵比寿中学秋ツアーファイナル上映するぞー!」と歌い上げ(?)ました。

 

最初の曲『でかどんでん』では、今年の春ツアーと同じくGoProを装備したお客に向かっての「どーん!」を5連発で発射!

中山さんらしいとても勢いのある演出ですね(笑)

 

個人的に久しぶりに観た『もっと走れっ!!』では、間奏で借り物競争をする展開に。

出場選手は柏木さんと小林さん!

借り物は小林さんの「ぽーちゃんのまあるいペンライト」という生誕記念グッズという比較的難易度が低いものに対して、柏木さんは「キャッチャーミット」。

当然勝利したのは小林さんでした(笑)

これからライブにキャッチャーミットを持ってくる人が出てくるのかな・・

 

ツアー千秋楽の本編最後を『頑張ってる途中』で締めるのはグッときますね。

すでに素晴らしいパフォーマンスを披露してくれるエビ中ですが、まだまだ発展途上なんだとさらなる期待を感じさせてくれるものだったと思います。

 

以下はこの日の公演の外部記事です。

www.excite.co.jp

 

回数は少ないですが、毎回違ったセトリを組んでライブをするというのは並大抵のことではないと思います。

それを素晴らしいクオリティで披露してくれるエビ中さんはこれからも目が離せないですね♫