つれづれ日記(仮)

いろいろ書くよー♫

SONICMANIA 2017

先日(8月18日)にSONICMANIAに行ってきましたので、その時の感想をセトリと併せて。

結局、クリスタルマウンテンに張り付きという、ミーハーな感じとなってしまいました。

 

Perfume

M01.FLASH
M02.GLITTER
M03.Miracle Worker~Spring Of Life~Cling Cling~NIGHT FLIGHT(メドレー)
M05.SEVENTH HEAVEN
M06.FAKE IT
M07.ワンルーム・ディスコ
M08.If You Wanna
M09.TOKYO GIRL

 

Perfumeは、6月のPefume Fes以来でした。

セトリは、SONICMANIAらしく盛り上げ系の曲が多いですね。

その中で披露された「SEVENTH HEAVEN」は、グッと来るものがあります。

(ライブで観たのは初めてかもしれない!)

 

また、新曲「If You Wanna」の披露もありました!

最近は「TOKYO GIRL」などEDM寄りな曲が多いかなと思っていましたが、この曲は違っていてかなり攻めた曲だと感じました。

私のボキャブラリーでは表現することができませんが、これをシングルで出すのか・・と。

 

あとは、のっちが綺麗だった(笑)

 

 

Liam Gallagher

M01.Rock ‘n’ Roll Star (※)
M02.Morning Glory (※)
M03.Wall of Glass
M04.Greedy Soul
M05.Bold
M06.For What Its Worth
M07.D’You Know What I Mean?(※)
M08.Slide Away(※)
M09.Eh La
M10.Chinatown
M11.I Get By
M12.You Better Run
M13.Universal Gleam
M14.Be Here Now (※)
M15.Live Forever(※)
M16.Wonder Wall(※)

(※)はOasisの曲

 

上記の通り、半分弱がOasisの曲という構成でした。

Beady Eyeのときは、ほとんどやらなかったのにね。

フジロックでは、何曲かやっていたかな)

 

それでも、Oasis好きですが、ライブで観たことのない私にとっては感涙ものです。

特に、リアムが歌う曲の中で1番好きな曲であるLive Foreverを聴けたのはうれしかった!もちろん、Wonder Wallもね!

 

リアムの独自曲は、どれも似たようなメロディに聴こえますが、不思議と飽きないものです。やはり、あの歌声はそれほど魅力的だということか、それともアレンジなどによるよるものなのか。

 

なんにせよ、私が今まで観たきた中で1番声の調子が良いように感じました。

やはり、あの歌声はシビれます!

 

でも、私はノエル派です(笑)

 


Kasabian

M01.Ill Ray (The King)
M01.Bumblebeee
M01.Eez-Eh
M01.Underdog
M01.Shoot the Runner
M01.You’re in Love With a Psycho
M01.Club Foot
M01.Treat
M01.Switchblade Smiles
M01.Bless This Acid House
M01.Stevie
M01.L.S.F. (Lost Souls Forever)
EN1.Comeback Kid
EN1.Vlad the Impaler
EN1.Fire

 

今回のSONICMANIAは、カサビアンが1番の目的です!

2年前のSONICMANIAで来日した際も観に行きました。

 

私の中では、カサビアンは今1番かっこいいバンドです!

トムの安定したボーカルに、サージのよくわからない(笑)音のギター。

ダークなサウンドの中ではありますが、とても耳障りが良いものに感じます。

 

カサビアンを特徴づけるものは、何なのか?

(よくわからないギター?エスニック調のストリングス?)

いろいろ考えてみましたが、結論には至っていません。

 

今回のセトリは、新しいアルバムだけでなく、過去のこれぞカサビアンという曲もたくさん披露してくれて、それはもうテンション上がりっぱなしでした!

 

今度はツアーとかで来日してくれないものですかね。

 

 

Orbital

セトリは調べたのですが分からないため割愛。

 

Orbitalは、正直全然知らなかったので、後ろの方から眺めていただけした。

あーテクノかー、なかなか硬派なサウンドだなー、なんて思いながら。

好きなサウンドだったので、かなり興味が湧きました!

 

後々で調べてみると、「1990年代のテクノシーンを代表するアーティストのひとつ」という内容をWikiで発見し、上で書いたような感想はとても失礼だということに気づきました(笑)

 

 

SONICMANIAは涼しくて快適なのですが、いかんせんオールナイトイベントというのが・・

ですが、気になるアーティストが出演するようでしたら、また参戦したいと思います!