つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

柏木ひなた生誕ソロライブ「HEART to HEART」

今回は2018年3月29日に行われました、柏木ひなた生誕ソロライブ「HEART to HEARTについて書きたいと思います。


ライブの詳細は以下の記事などにありますので、ここでは思ったことを中心に書いていきたいと思います。

natalie.mu

 

ライブ冒頭の映像

「変身してきまーす」の宣言とともに、前髪ぱっつんで再登場!

最近はめっきり大人っぽくなってきていましたが、この髪型だと特に笑った時に昔を思い出させてくれます。

でも、個人的には2013年ごろのショートカットが至高だと思ってます(笑)

 

さすがのダンス部長!

推しメンバーではないので、エビ中全体のライブでは目が行くことは多くないのですが、改めて観るとひなたがダンスしている姿はとても美しい!

キレもあるし、指先まで気を使っているように見えます。

ダンス部長の肩書を持ち、最近ではフォーメーションの指導もするようになっていると聞きます。

これからもパフォーマンスを引っ張っていってほしいですね!

 

セットリスト

個人的ベストはモーニング娘のカバー『シャボン玉』です!

ひなたのパワフルな歌声にとてもマッチしていると感じました。

また、途中のセリフ部分もひなた推しにとっては堪らなかったのではないでしょうか(笑)

 

この日の最初の曲は安室奈美恵さんのカバー『SWEET 19 BLUES』でした。

この曲は、昨年末の大阪でのトークショーでも歌うことを宣言していた曲です。

改めて聴くと、とても複雑なメロディの曲です・・

よくもこんなに外さずに歌えるな~と感心しながら観ていました。

さすがエビ中の歌姫!

 

ももクロのカバーをやったときに、なんとなくBiSHの『オーケストラ』をやりそうだな・・と思っていたら実際にやってくれました!

昨年にBiSHとライブをした際にエビ中全体でカバーをしていて、その時からとても好きなんですよね~。

 

ステージにいるのは本当にひなた?

Rihwaのカバー『春風』を観ているときに特に感じたのですが、ステージ上で歌っているのは本当にひなたなのか?という感覚になりました。

歌声がイメージと違うように感じ、さらに表情も見たことないものだったと思います。

こういった、違った面や知らなかった面を観ることもできるのもソロコンサートの良いところではないでしょうか。

 

f:id:Wacc_8210:20180401111210j:plain

 

 

今回のライブは、良い意味で自分の中の柏木ひなた像をぶち壊してくれるライブでした!

今回で、生誕ソロライブの2週目は終わりですが、来年度も実施してくれることを切に願っています♬