つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

「自習」Vol.6<小林プロデュース>@カルッツかわさき

私立恵比寿中学エビ中)のファンクラブイベントの1つである、「自習」Vol.6<小林プロデュース>について書きたいと思います。 

 

「自習」はメンバーがその公演をプロデュースするというコンセプトとなっていて、今回は小林歌穂さん(ぽーちゃん)が担当でした。

同日に中山莉子さん(りったん)のプロデュース回もありましたが、それは別記事にて。

 

以下、セットリストと共にに思ったことを書いていきたいと思います。

セットリスト
M.01 ちちんぷい
M.02 ラブリースマイリーベイビー
M.03 HOT UP!!!


M.04 買い物しようと町田へ
M.05 ポップコーントーン
M.06 誘惑したいや
M.07 面皰


M.08 未確認中学生X
M.09 禁断のカルマ
M.10 チュパカブラ


M.11 シンガロン・シンガソン
M.12 Lon de Don
M.13 サドンデス


EN.1 幸せの貼り紙はいつも背中に
EN.2 スーパーヒーロー

 

f:id:Wacc_8210:20180402081348j:plain

 

今回の衣装

穴空(3rdアルバム)衣装のスカートにぽーちゃん作成のTシャツという組み合わせでした。

Tシャツには各メンバーの名前(少し違うものも・・)と平凡人風の似顔絵。

爪の色は、ぽーちゃんのリクエストでイメージカラーである黄色になっているようです(遠くからでは分からない・・)

ぽーちゃん回にふさわしい衣装だったと思います!

 

ぽーちゃんらしさ満載の演出

今回のセットリストのM04~M07、M08~M10の順番には、ぽーちゃんならではの意味が込められていました。ソロコンサートでもやっているのでおなじみですね♫

前者では曲のタイトルから、買い物しようと町田へ行ったら、ポップコーンに誘惑されて食べた結果、にきびができてしまいましたというストーリー。後者では、ずっきゅんずっきゅん胸にきてしまった(『未確認中学生X』の歌詞より)ヴァンパイヤが私は何者でしょうかと悩み(『禁断のカルマ』の歌詞より)、実はヴァンパイヤではなくチュパカプラだっと神様に告げられるというストーリー。

曲の披露後にそのストーリーなぞる寸劇がメンバーにより行われました(可愛い)。

前者は分かりやすいですが、後者はチュパカプラからストーリーを作り始めたらしく少し強引かもですね(笑)

 

『サドンデス』では、ダンスサドンデスの新たなパターンを見せてくれました!

2017年春ツアーの千秋楽では全員アウト、ファミえんでは敗者復活戦と来て、今回はなんと誰もアウトにならずにビーナスが決まらないという展開に!

そして「平和が一番、私立恵比寿中学~」から最後のサビへ(笑)

とてもほんわかした気持ちにさせてくれます。

 

アンコールは『幸せの貼り紙はいつも背中に』からスタート!

よく見てみると、曲名の通りメンバーの背中に幸せの貼り紙があります(笑)

ぽーちゃんは、ライブ終わりの退場のときに「幸せの貼り紙が貼られてますよ!」というセリフをしばしば言うイメージがあります。

このフレーズが好きなのでしょうね♫

続く曲が『スーパーヒーロー』だったので、あの貼り紙がマント代わりということか!!などと思っていたら、そんな説明はなかったので誤った解釈だったようです(笑)

 

f:id:Wacc_8210:20180402081201j:plain

 

意表を突く展開!

『サドンデス』ではりったんの「レッツラドン」の掛け声から始まることが多いのですが、今回その掛け声とともに始まったのは『Lon de Don』!

また、終演の際には『チュパカプラ』のゆっくりとした振り付けをしながらの退場でしたが、全員が退場したところで銀テープが発射されるという文字通り驚きの展開!

こういった微妙に芯を外してくる感じ、とても好きです(笑)

 

f:id:Wacc_8210:20180402081325j:plain

 

ぽーちゃんの「魔法にかかれー」という言葉で始まった今回のライブ。

ぽーちゃんの持つ世界観やほんわかした人柄が反映されていて、こちらもそういった気持ちにさせてくれるものであったと思います!

まさに「幸せの貼り紙」を張られてしまったということですね♫

 

最後にご本人のブログを。

lineblog.me