つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

SHAKARIKI SPRING TOUR 2018@東京・府中の森芸術劇場 どりーむホール

今回は私立恵比寿中学エビ中)の春ツアー、SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)の府中公演について書きたいと思います。


前回の大宮公演についての記事はこちら。

SHAKARIKI SPRING TOUR 2018@埼玉・大宮ソニックシティ 大ホール - つれづれ日記(仮)

 

以下、セットリストなどとともに感想を書いていきます。【ネタバレ注意です】

f:id:Wacc_8210:20180501223133j:plain

<セットリスト>
M.01 EBINOMICS
M.02 HOT UP!!!
M.03 サドンデス
M.04 フォーエバー中坊

-MC-
M.05 U.B.U.
M.06 仮契約のシンデレラ
M.07 まっすぐ

-MC-
M.08 誘惑したいや
M.09 アンコールの恋
M.10 春の嵐
M.11 フユコイ

-MC-
M.12 でかどんでん
M.13 制服"報連相″ファンク
M.14 あたしきっと無限ルーパー
M.15 紅の詩
M.16 日記

-MC-
M.17 君のままで
M.18 シンガロン・シンガソン
M.19 ハイタテキ!
M.20 YELL

-MC-
EN.1 ポップコーントーン
EN.2 感情電車
EN.3 響

 

セットリスト

この日は構成に変化がありました。

『全力☆ランナー』本編からがカットされアンコールが3曲の構成となりました。

『まっすぐ』からの『全力☆ランナー』の流れがなくなってしまったのは少し残念。

 

『サドンデス』のダンスサドンデスでは、色々なワードと「でかどんでん」を組み合わせて言っていくという多少のネタ切れ感(?)

最後の星名さんは、前前前世の歌詞にひっかけて「君のでんでんでんでかどんでーん」だったので(?)、そのままみんなでエアギターに突入(笑)

 

『まっすぐ』の最後を飾る柏木さんの歌は、だんだんと本領を発揮してきたように感じました。

力強さはもちろんのこと、より心に突き刺さるものを感じる素晴らしい歌でした。

 

『でかどんでん』は3回目というのともあって振りも少し覚えてきました!

曲の前にある早着替えの時に、小林さんが上手く脱ぐことできなくて、焦ってひっぱっている姿が可愛いかったです(笑)

 

この日のアンコールのスタートは『ポップコーントーン』から『感情電車』へと続くたむらぱん先生楽曲のメドレー!

たむらぱん先生の曲が大好きな私にとっては堪らないものとなりました。

『感情電車』で小林さんの「その空」を久しぶりに聴けたのも嬉しかったですね♫

 

MCなど

公演冒頭に出てくる妖精(?)役は、この日は中山さんでした!

遠目からでもワイルド(?)な動きで分かります(笑)

 

小林さんの独特の言葉遣いが光る自己紹介のシーンでは、この日は「お麩を食べてる途中の人、略して府中!」まで言ったものの納得がいかなかったのかそこで終わってしまいました(笑)

また次回以降に期待です♫

 

『日記』前の小芝居は、毒リンゴ食べるのを途中でやめようとするパターンでした。
しかし小林さんはメンバーに促され、この日も食べる、倒れる、復活をやり切ります!

倒れる中で周りのメンバーが言っていた「いいぞ台本通りだ!」というワードにより茶番さが増していいですね(笑)


以前にこけら落としイベントをやった武蔵野の森スポーツプラザとこの会場が近いのではないかという話題の時に、路線が違っているのでそれほど近くないという流れの中で「まぁ日本で考えれば近いでしょ!」と言い放つ星名さんは素敵です(笑)

 

まとめ

この日はセットリストの構成も変わり、最後のMCも長めと少し変化がありました。

ツアーという意味合いから同じ構成でも悪くはないですが、何回も行く私にとっては少しでも変化があるとやはり嬉しいです(笑)