つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

SHAKARIKI SPRING TOUR 2018@福島・白河文化交流館コミネス 大ホール

今回は私立恵比寿中学エビ中)の春ツアー、SHAKARIKI SPRING TOUR 2018~New,Gakugeeeekai of Learning~(新・学芸会のすヽめ)の福島公演について書きたいと思います。


前回行った宮城公演についての記事はこちら。

SHAKARIKI SPRING TOUR 2018@宮城・東京エレクトロンホール宮城 - つれづれ日記(仮)

 

以下、セットリストなどとともに感想を書いていきます。【ネタバレ注意です】

f:id:Wacc_8210:20180626082908j:plain

 

<セットリスト>

M.01 EBINOMICS
M.02 HOT UP!!!
M.03 ハイタテキ!
M.04 MISSION SURVIVOR

-MC-
M.05 頑張ってる途中
M.06 仮契約のシンデレラ
M.07 まっすぐ

-MC-
M.08 誘惑したいや
M.09 アンコールの恋
M.10 春の嵐
M.11 フユコイ

-MC-
M.12 でかどんでん
M.13 制服"報連相″ファンク
M.14 熟女になっても
M.15 スウィーテスト・多忙。
M.16 日記

-MC-
M.17 日進月歩
M.18 自由へ道連れ
M.19 シンガロン・シンガソン
M.20 YELL

-MC-
EN.1 涙は似合わない
EN.2 感情電車
EN.3 響

 

セットリストについて

今回はベーシックなセットリストだと思いました。
ここでのベーシックの意味は、ツアー序盤のようなセットリストという意味です。もちろん、新曲は入っていますけどね!
ライブでも強調されていましたが、福島県での初ライブということもあるのでしょうかね。

 

この日は、昨日の『U.B.U.』に代わり『頑張ってる途中』となっていました。
やはり、池ちゃん曲の交換・・

 

この日の『でかんどんでん』。

 

最近のエビ中のライブで、最もテンションが上がると感じる曲は『自由へ道連れ』です!
イントロの時点ですでにそう感じますが、サビになるとさらに上がるのを感じます!
サビでの歌と振り付けとのマッチ具合が良いんですよね〜

 

私が『感情電車』を観たのは府中以来。
特に今回は座席がど真ん中だったので、「その空」を真正面から拝むことができました♫

 

MCなど 

この日の小林さんの自己紹介時の一言は、幼き頃に行ったというスパリゾートハワイアンズに絡めたもので「スパリゾートハワイアンズの人たちが流れて来たくなるぐらい盛り上がって行きましょう!」でした。

 

春ツアーの舞台に関連して、絵本は読むかとメンバーに尋ねる安本さん。
小林さんは、黒いクレヨンの絵本が好きなようです。
最近は大人の絵本もあると言う星名さんに対し、それは政治の絵本かと聞き返す安本さんの発想はとてもユニークです(笑)

 

『日記』前の寸劇は、前日に引き続き桃太郎のオマージュ。
中山さんは桃太郎役(リコ太郎)、星名さんは猿犬雉の1人3役で「お菓子に付けた玉羊羹、1つ私に下さいなー」と歌います。
そこに現れたのは鬼ではなく、天狗のお面を付けた小林さん。手にはヤツデの葉らしきものを持っています。扇いだりしていますが無言です(笑)
そしてお面を外し、いつも通り「聴いてください、日記」となります。
この一連の寸劇を観たことない人もいるのに説明が足りないと突っ込む中山さんは正しいと思います(笑)

 

最後のトークでは、天狗は良いものか悪いものかと言う話題に。
安本さんは金色の羽とか付いてたら分かりやすいなどと発言していましたが、結論は出ずにグダグダな感じに・・
最後は小林さんが「天狗もいろいろいる!」と発言し、上手く締めることことに成功しました(笑)