つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

小林歌穂生誕ソロライブ「ぽーランド3!!!」@マイナビBLITZ赤坂

今回は2018年6月14日に行われました、小林歌穂生誕ソロライブ「ぽーランド3!!!」について書きたいと思います。

 

小林さんの愛称である「ぽーちゃん」にちなんだ名称となっているぽーランドも今回で3回目となります。

 

ライブの詳細は以下の記事などにありますので、ここではセットリストとともに感想を中心に書いていきたいと思います。

natalie.mu

 

 

f:id:Wacc_8210:20180622225007j:plain

M.00 吟遊詩人(小林Ver.)
M.01 あの子のジンタ(カバー:チャラン・ポ・ランタン
M.02 ぐらりぐら想い(小林歌穂ソロ曲)
M.03 誘惑したいや

 

この日のライブは、チャラン・ポ・ランタンエビ中への提供曲『吟遊詩人』がSEとして流れる中スタート!

1回目のぽーランドと同じかな?と思いましたが、曲中のセリフがすべてぽーちゃんのものとなっている小林Ver.になっていました!

 

巨大クラッカーの発射とともに本編がスタート!

1曲目はチャラン・ポ・ランタンのカバー『あの子のジンタ』です。

この曲は、1回目のぽーランドにサプライズで登場したチャラン・ポ・ランタンがぽーちゃんのリクエストに応えて歌った曲でもあります。

曲の構成やメロディなど難しい曲ですので、これを歌えるようになったことは、ぽーちゃんの進化を感じさせてくれるものでした。

 

自身のソロ曲『ぐらりぐら想い』は、ぽーランドでは毎回披露されている曲ということもあり、毎年の成長を感じさせてくれる曲であると思います。

サビの「騙されてあーげる」のところの表情はとても魅力的です。

 

エビ中の中で特に好きな曲『誘惑したいや』をやってくれたのはうれしかったですね~

特にCメロで感情たっぷりに歌い上げる姿はとても素敵で、エビ中全体で披露するときも時々代わってもらいたいと思ったり(笑)

 


M.04 藍色のMonday
M.05 面皰
M.06 日記

 

エビ中曲のグループ。

『藍色のMonday』では歌詞に登場するシャボン玉が実際に飛ばされる演出がありました。それも、かなり大量に(笑)

 

『面皰』は、ぽーランドでは皆勤賞!

何せぽーちゃんのお気に入り曲の1つですからね!

 

『日記』は、ぽーちゃん主演のドラマ「また来てマチ子の恋はもうたくさんよ」の主題歌ですから当然セトリに入りますよね♫

ぽーちゃんがこの曲を歌うときは、吉澤嘉代子さんのような歌い方になっている気がします。

「だ・い・す・き」の部分は、女性・子どもゾーンに取られてしまいましね・・残念(笑) 

 


M.07 明日への手紙(カバー:手嶌葵
M.08 一角獣(カバー:吉澤嘉代子
M.09 響

 

ここでは『明日への手紙』と『一角獣』のカバー曲を披露!

ぽーランドで披露されるカバー曲は、ゆっくりで聴かせるタイプのものが多いように感じます。

そういった曲は、ぽーちゃんの優しく暖かい歌声が映えてとても心地よく聴くことができます。

 


M.10 Liar Mask(カバー:真山りか
M.11 自由へ道連れ

 

横向き前かがみの特徴的な構えから始まったのは、エビ中メンバー真山さんのソロ曲『Liar Mask』。

ぽーちゃんが初めて自分で買ったCDがこの曲ということが知られていますが、そんなこともあってのことでしょうか。

間奏の部分では「これ真山は踊って歌うんでしょ、凄くない?」と言いながら、それっぽいようなそうでもないような独特なダンスを披露していました(笑)

歌については文句なしで素晴らしいものでした!

 

本編最後は、椎名林檎さんのカバー曲『自由へ道連れ』です!

もちろん、トラックはエビ中のカバーバージョン!

この曲は現在開催中の春ツアーなどでも披露されており、完成度が高いですね。

「道連れしちゃうぞ」のセリフは棒読み気味でした(笑)

少し照れていたのかもしれないですね。

最後になぜかやってしまって後悔していた「ゲッツ」は面白かったです(笑)個人的には『シンガロンシンガソン』かなと観てる時は思いました。

 

f:id:Wacc_8210:20180622225055j:plain


EN.1 感情電車
EN.2 さよならばいばいまたあした

 

アンコールの前にはチケットの整理番号を利用したくじ引きが行われました。

本編の最後で「もう終わりとか早過ぎるだろ・・ぽーランドは時空が歪んでいるのか・・」という感じになりましたが実際に早かったみたいですね(笑)

 

くじ引きの後はこちらも3年連続『ゼッテーアナーキー』みんなで歌うコーナー!

正直なところ去年は「今年もやるのか」と思ってしまったりもしましたが、3回目ともなるとやらないと不安になってしまうほどです(笑)

実際歌ってみるとハモリの部分あり、なかなかチャレンジングです。

 

 アンコール1曲目はエビクラシー収録曲『感情電車』。

ぽーちゃんのフィーチャー曲でもありますね♫

昨年度は1曲目にやや緊張した面持ちで歌っていた記憶がありますが、今回はそのようなことはなく堂々とした歌いっぷりでした。

「その空」の部分はやはり何度聴いても素晴らしいです!

 

この日の最後の曲は『さよならばいばいまたあした』 。

この曲でライブが終わる感じはいいですよね♫

曲中に「最後の最後まで楽しんでいってください!」の通り、曲が終わりぽーちゃんが舞台袖にはけていくと自習の時と同じく、銀テープ砲の不意打ちがありました(笑)

「自習」Vol.6<小林プロデュース>@カルッツかわさき - つれづれ日記(仮)

 

f:id:Wacc_8210:20180622225024j:plain

 

この日のライブでは「心の掛け布団になりたい」、「エビ中のことを知ってて得したなと思ってもらえるようになりたい」と語っていたぽーちゃん。

それが実現できるように、ぽーランドの住人(ぽーちゃん推しの総称)として、これからも全力で応援していく所存です!

 

ソロコンサートはその人が持つ雰囲気が表れると思いますが、ぽーちゃんのソロコンサートはとても暖かい空間になっているように感じます。

この暖かい空間が来年以降も続いていくことを願っています!

 

lineblog.me