つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

エビ中@ホットフィールド2018

毎年8月に行われる富山のフェス、ホットフィールドに私立恵比寿中学エビ中)が出演するするということで行ってきました!

その記事を今回は書きたいと思います。

 

f:id:Wacc_8210:20180806082715j:plain

 

<セットリスト>
M.01 ナチュメロらんでぶー
M.02 自由へ道連れ
M.03 感情電車
M.04 スーパーヒーロー
M.05 手をつなごう
M.06 涙は似合わない
M.07 summer dejavu

 

恒例の「ここはどこー」の掛け声が終わると『ebiture』をバックにエビ中メンバーが登場!

衣装は2018年春ツアーの本編後半で登場する衣装です!

一部のメンバーは髪型が通常のものではなく、星名さんがポニーテール、柏木さんが三つ編みおさげ、小林さんがデコ出し外ハネとなっていました。

 

1曲目は、2015年ファミえんのテーマ曲『ナチュメロらんでぶー』!

イントロから上がりますね〜、大好きな曲の1つです♫

6人になってから披露されるのは初めてということで、やはり気になるのは出席番号順の推しジャンプの部分。

同じく推しジャンプのある『ゼッテーアナーキー』では6人体制でも「3,5,6,7,9,10,11,12」となっていましたが、この曲で「3,5,7,10,11,12,エビ中」と思ってもいなかった展開に!

個人的には、前者の方がいいかなー

 

自由へ道連れ』はエビ中ファミリー以外にも評判がいいようなので、フェスなどでは積極的に披露していってほしいですね♫

この曲の振り付けは、正座にお辞儀の状態からスタートするのですが、この日のステージはコンクリートがむき出しだったため、曲が終わった後に膝のよごれを気にしてたのが可愛かったです(笑)

 

屋外で聴く『感情電車』もまだ良いものです♫

青い空の下で響き渡る小林さんの「その空」は、本当に素晴らしいです!

さらにこの会場は、ステージの奥に青い海なら見えて、いいですね!

 

その後も『スーパーヒーロー』『手をつなごう』『涙は似合わない』と聴かせる曲が続き、このフェスの雰囲気に合っていると思いました。

 

この日、1番グッときたのは最後の『summer dejavu』です!

久しぶり(初披露の2016年ファミえん以来)だったということもあるのかな。

今年のファミえん(夜の方)でぜひやってほしい曲のひとつです。

 

f:id:Wacc_8210:20180808080449j:plain

 

他の出演者を見ているとなぜこの中にエビ中が・・・、という感じですね(笑)

とても良いフェスだったので別記事にて旅の記録と併せて書きたいと思います。