つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

エビ中@ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018

ROCK IN JAPAN FESTIVAL私立恵比寿中学エビ中)が出演するということで行ってきました!

エビ中は、このフェスには初出演ですね♫

その記事を今回は書きたいと思います。

 

前週に出演したフェス、ホットフィールドの記事はこちら。

エビ中@ホットフィールド2018 - つれづれ日記(仮)

 

f:id:Wacc_8210:20180814075957j:plain

 

<セットリスト>
M.01 仮契約のシンデレラ
M.02 サドンデス
M.03 大人はわかってくれない
M.04 HOT UP!!!
M.05 自由へ道連れ
M.06 感情電車

 

COUNTDOWN JAPANに昨年出演した際にはSEなしで『放課後ゲタ箱ロッケンロールMX』からスタートするという構成でしたが、今回は通常のライブの流れの通り『ebiture』をバックにメンバーが登場!

少し緊張しつつも、気合の入った表情であるように感じました。

衣装は年初のライブebichu prideの時のものです!

最初の曲はメジャーデビュー曲の『仮契約のシンデレラ』は、少し予想外(COUNTDOWN JAPANでのイメージがあったから?)でしたが良い選曲だったと思います!

 

『サドンデス』は、曲中に行われるダンスサドンデスの脱落セリフは音源通り。

廣田さんのパートはカットされていて、最後は柏木さんを真山さんが助けるというものになっていました。

また、曲終盤の小林さんの横振りの動きはいつもより振り幅が大きく、とても気合の入ったものでした(笑)

 

自己紹介を挟んでの『大人はわかってくれない』。

ロックな曲調とエモーショナルな歌唱で、ライブ前半の少しおちゃらけた雰囲気を一変させてくれました。

 

4曲目はこの夏に出演したフェスではやっていなかった『HOT UP!!!』。

昨年のファミえんのテーマソングだけあって、夏の野外というシチュエーションならピッタリですね!

この曲の時に腕を振りすぎたおかげで、翌日筋肉痛になってしまいました(笑)

 

やはりこの曲はやりますよね『自由へ道連れ』。

椎名林檎さんのトリビュートアルバムに参加した際の曲です!

エビ中ファミリーでない方の中には、この曲を目当てで来た方もいらっしゃったのではないでしょうか。

 

前週のホットフィールドに続いての『感情電車』。

最後に聴かせる曲を持ってきました。

屋外での「その空」は何度でも聴きたい!

 

 

グループ名の通り中学生なエビ中

エモーショナルでロックなエビ中

パフォーマンスで魅せてくれるエビ中

と様々な面を見ることができるセトリだったと思います!

 

また、以下はライブ前のツイートです。

バンドセットでライブを行うグループもあったようですが、オケをバックにしたいつも通りのパフォーマンスを披露したエビ中は、上記の通りアイドルとしての矜持を見せつけてくれたと思います。

星名さんライブ中に言っていた「私たちがアイドル、エビ中だ!」という言葉にもグッとするものがありました!

 

アイドルファン以外にアピールし、ファン層の拡大する機会として、ロッキンジャパンにはぜひ出演してほしいと思っていました。

そんなフェスでエビ中を観ることができて、とても嬉しいです♫

 

 

こちらは当日のクイックレポート。