つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

ファミえん2018@山梨・山中湖交流プラザきららシアターひびき ー Day1

今回は、私立恵比寿中学の夏の恒例行事「エビ中のファミリー遠足 略して ファミえん」の記事になります。

このライブは毎年夏の野外で行われ、今回で6回目の開催となります。

 

開催場所は2014年と同じ、山中湖交流プラザきららシアターひびきですが、今年はなんと2日間の開催となりました!

1日目が夜の開催、2日目が昼の開催という違いがあって、今回はそのライブの1日目の記事になります。

 

以下、セットリストとともに感想を書いていきます!

f:id:Wacc_8210:20180823081614j:plain


M.01 オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~
M.02 禁断のカルマ
M.03 あたしきっと無限ルーパー
M.04 参枚目のタフガキ

 

この日はオフィシャルツアーのバスが事故渋滞などで予定通りに到着できなかったこともあり、予定より15分ほど遅れてスタート!

その発表があったのは開場が始まった後でしたが、藤井校長よりその発表がスクリーンの映像を通じてあった際には、会場から拍手がありエビ中ファミリーの温かさを感じたものです。

 

ライブがスタートすると、会場のモニターに映像と音楽が流れます。

「ここは1番熱い場所だぜ!」「準備はいいか?」といった煽り文言(実際には英語)でいい感じにテンションを上げてくれます!

すると、ボクサーのガウンのような衣装を着たメンバーが登場!

フードを被っていて、あまり見ないカッコいい感じの演出となっていました(笑)

 

そんなカッコいい感じから始まったのは、『オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~』と、インディーズ時代の少しおふざけが入った曲(笑)

このように意表を突いてくるのもエビ中の演出の良いところだと思います。

各メンバーの歌唱パートともにフードを外していくのはカッコ良かった!

 

最初のグループでの個人的ベストは『参枚目のタフガキ』です!

夕暮れの雰囲気にとてもマッチしているように感じました。

 

M.05 シンガロン・シンガソン
M.06 紅の詩
M.07 ハイタテキ!
M.08 君のままで
M.09 響

ーMC-
M.10 CHAN-CHARA-CHAN
M.11 キングオブ学芸会のテーマ~Nu Skool Teenage Riot~
M.12 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
M.13 MISSION SURVIVOR

ーMC-
M.14 春の嵐
M.15 熟女になっても
M.16 ポップコーントーン
M.17 靴紐とファンファーレ

 

自己紹介を挟んで始まったのは『シンガロン・シンガソン』!

華やかな面も感じるこの曲を夜のファミえんでこの曲をやるのは少し意外でした。

まだ明るさも残っている時間帯だったというのもあるかもしれないですね。

 

『君のままで』は安本さんがフィーチャーされている曲で、エモーショナルな歌唱も特徴の1つだと思います。

今回サビで安本さんが歌っているときに、今回の衣装の特徴であるフードを被り、顔を隠す形で歌っているのがすごくカッコよかったです!

私は偶然被さってしまったのかと思っていたのですが、後日談によるとカッコつけるために自分で被っていたようですね(笑)

 

『響』『放課後ゲタ箱ロッケンロールMX』『MISSION SURVIVOR』などではメインステージを離れ花道を通って後ろの観客席の方へ!

やはり近さは正義ですね♫

 

これまでのファミえんでは観たことのない『熟女になっても』のシャボン玉の放出、『ポップコーントーン』での恒例(?)の水のアーチは、とても印象に残る演出でした!

 

『靴紐とファンファーレ』は個人的にはこの日のベスト!

この曲はとても広がりを感じる曲で、広い会場であるほど映える曲であると感じます。

今回は屋外なので、その広がりが特に感じたのではないかと思います。

柏木さんの靴が脱げるハプニングもありましたね(笑)


M.18 朝顔
M.19 ラブリースマイリーベイビー
M.20 でかどんでん
M.21 ナチュメロらんでぶー
M.22 summer dejavu
 

本編最後のグループは、今回のファミえんのテーマ曲の1つ『朝顔』からスタート!

この日が初披露になります。

ノスタルジックな雰囲気も感じる曲・・とても好きです♫

でも、サビでコールを入れている人たちがいましたが要らないかな。

個人的にはじっくりと聴きたい曲です。 

 

本編の最後は2016年のファミえんのテーマソング『summer dejavu』。

ステージの照明がパッと消えてからイントロがかかったシーンはとても印象的でした。

ファミえんのテーマソングの中では数少ないしっとりとした雰囲気の曲になりますが、夏の夜にぴったりだと思います!

 

EN.1 HOT UP!!!
EN.2 自由へ道連れ
EN.3 スウィーテスト・多忙。
EN.4 イート・ザ・大目玉

 

アンコールは、2017年のファミえんのテーマソング『HOT UP!!!』からスタート!

本編最後のグループはファミえんのテーマソングが多かったので、予想できましたね(笑)

 

アンコール3曲目の『スウィーテスト・多忙。』は予想外でしたが、その理由はすぐに分かりました!

「打ち上げろ花火」の歌詞のところで、ステージの花火で発射!

このために作られたものなのか疑うほどシチュエーションにぴったりの曲でした。

 

そして最後は「大目玉を食らいやがれー」の言葉とともに、今年のファミえんテーマソングのもう1つ『イート・ザ・大目玉』を披露!

ツインボーカルでハモリをしている曲ですが、春ツアーで披露した際からの進化してますね♫

 

f:id:Wacc_8210:20180828190432j:plain

 

今年の新たな試みであった夜のファミえん。 

これぞ夜のファミえんといった演出はあまり多くなかったように感じます。 

花火ぐらいですかね。

 

夜は10℃ぐらいになるといった予報もありましたが、水の放出も少なかったこともあってか、とても快適に観ることができました!

また、メンバーの皆さんはMCの際に夜のファミえんを評して「怪しい感じ」と言ったりしていましたが、どちらかというとライトが映えて綺麗なステージだったように感じました。

 

アンコールの際に年末のクリスマス大学芸会の発表がありましたね♫

3日間の開催は驚きです!計画を練らなければ!

 

 

1日目の記事はこの辺で終了します!

2日目は別記事にて。

 

 

こちらはナタリーさんの記事。さすがのボリュームです。

natalie.mu