つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

「夏の魔物」は凄いフェスだった!

9月2日にお台場で開催されたフェス「夏の魔物」に行ってきたので、その記事を書きたいと思います。

東京での開催は初めてなのでしょうか。

青森でやってるな~ぐらいの印象はあったのですが、行ったのは今回が初めてです。

f:id:Wacc_8210:20180904190702j:image

 

この日のスタートは残念ながら雨模様。

とりあえず入場してみると、会場はそれほど広くないことが分かります。

概要は以下の通り。

f:id:Wacc_8210:20180904205019g:image

ステージは7つあります。

隣接しているステージは片方がパフォーマンスを行っているときに準備をしていて、転換の時間なく次に移れるようになっています。

それは素晴らしいアイデアだと思いますが、少し問題なのは他のステージも近いこと。

例えばバーリトゥード西でパフォーマンスをしていると赤コーナーでもやってたりします。

ガンガン音が干渉し合っていました(笑)

バンドスタイルだと音が大きいのであまり気にはならないのですが、Negiccoさんのように静かに聴かせるタイプのグループの場合は、他のステージが喧しく感じます・・

 

また、会場内のオフィシャルバーでストロングゼロが売っています。

なので、ストロングゼロを片手に会場内を移動している人がたくさん・・

開場に入ってすぐにそのことを発見したので、凄いところに来てしまったなという気分になりました(笑)

 

以下、個別のアーティストについて感想を書いていきたいと思います。

当日のタイムテーブルは以下の通り。

生で観るのが初めてのアーティストが多かったです。

f:id:Wacc_8210:20180904190715j:image

 

フィロソフィーのダンス

やはり曲が良いですね。

2017年のアイドル楽曲大賞で、エビ中のエビクラシーを打ち破っただけある!

赤い服を着た子の圧(表情など)がすごかった。

 

爆弾ジョニー

最後の曲の時にドラムの人が客席に突入!

地面に寝転がりジタバタしてると、自然とサークルモッシュが出来上がっていました。

このフェスは規制が緩いということがよく分かりました(笑)

 

桜エビ~ず

道場ステージでのパフォーマンス。

行ってみると最前と距離が近すぎる!30㎝ぐらいでしょうか。

自分は4列目ぐらいでしたが1mぐらいの距離だったと思います。

それにしても、最近の桜エビ〜ずの曲は良い!

また、桜エビ~ずの衣装はお腹が見える衣装ですが、あばらまで見えてなんとなく背徳感が・・

恐らくステージの直前まで客が入っていたのは、前の出演者である椎名ぴかりんがファンを土台(土下座スタイル)にしてステージからはけていくというパフォーマンスをしていた混乱に乗じて近づいたのではないかと。

近くで見れたのは良いですが、危うさも感じました。

 

ザ50回転ズ

ギターが凄く上手かった!あんなに飛んだり跳ねたりしてるのにね!

あれだけギター弾けたら楽しいだろうな~

 

Negicco

とにかくMegu(ぽんちゃ)さんが可愛い。

 

田渕ひさ子

そもそもあまりに歌う印象がなかったですね。

歌声がすごく可愛いくて、話し声とのギャップにグッときた(笑)

 

頭脳警察

カントリー系の外国人アーティストを呼んできたのかと思ったら頭脳警察だった。

 

向井秀徳アコースティック&エレクトリック

NUMBER GIRLの曲もやっていました。

ギターの演奏がとてもキレがあって、ホントにひとりで演奏しているのか?と感じました。

どうやらループのエフェクターなどを使用してみたいですね。

曲が終わるたびに言う「This is 向井秀徳」や「Matsuri Studioから首都高速湾岸線を通り・・」といった発言はとても向井秀徳っぽいと少し感動(笑)

 

KING BROTHERS

すごい爆音。

スーツにネクタイ姿で出てきたと思ったら、1曲目でギタリストの1人がジャケットとネクタイを脱ぎ捨て客席にダイブ!

さらに「夏の魔物、Are you ready?」と、フェスの終盤なのに今更感あふれるシャウトを客の上で繰り返していました。

また、後から追うようにギターが客の上を流れていくのは凄く斬新(笑)

どんな曲をやっていたかはあまり覚えていません・・

聞くところによると、20年ぐらい前からこういったスタイルは変わってないらしいですね。

 

ROVO

KING BROTHERSを超える爆音。

ディレイが効いたバイオリンを爆音で倒れそうになったので途中で離脱。

 

そういえば、シークレットゲストにナンバガが来るかもみたいな噂がありましたが、結局シークレットゲストはGLAYのHISASHIさんでしたね。

 

 

ダイブがあり爆音のぶつかり合いがあり、最近はどのフェスも規制が強くなってきた中で、こういったフェスがあるは嬉しいですね♫

運営上はドリンクが売り切れるなど不手際もあったようですが、なかなか楽しいフェスだったのでまた来年も開催されるようであれば行ってみたいです!

 

こちらはナタリーさんの記事。

【ライブレポート】「ずっとやり続けたい」関東2回目の「夏の魔物」で70組以上が熱演(写真64枚) - 音楽ナタリー