つれづれ日記(仮)

主に旅行の記録、そしてエビ中。

クリスマス大学芸会2018 ~スペシャルロイヤルケーキ~

今回は12月25日に開催されました、私立恵比寿中学の「クリスマス大学芸会2018 ~スペシャルロイヤルケーキ~」について書きたいと思います。

この日は3日間の日程で開催されたクリスマス大学芸会の最終日。

星名さんは前日のリハーサル時に怪我をしてしまったらしく、前日に引き続き大事をとって5人でのパフォーマンスとなりました。

 

この日の様子はナタリーさんの記事内の写真で分かると思いますので、ここではセットリストを交えつつ感想を書いていきたいと思います。 

natalie.mu

 

<セットリスト>
M.01 Thanks! Merry Christmas K
M.02 えびぞりダイアモンド!!
M.03 ゼッテーアナーキー

 

SEの『ebiture』が終わるとエビ中メンバーはトロッコに乗って、会場の後方から登場!

 

『Thanks! Merry Christmas K』はクリスマス大学芸会でしか観れない曲!

前回にやったのは2016年のクリスマス大学芸会だと思われます。

干され曲だけをやるエビマニでもやらなかったのはなぜでしょうか・・

それはさておき、個人的には普通のクリスマスソングかと思いきや、曲調が途中でガラッと変わる変則的な感じが好きです♫

 

『ゼッテーアナーキー』は、過去メンバーも含む8人分の推しジャンプがある曲ということもあり、星名さんが不在という状況ではとても意味のある選曲だったと思います。

 

この後の自己紹介では不在の星名さんも分は映像でカバーされていました。

こういった気遣い(?)をしてくれるのは、エビ中運営の良いところですね!

 


M.04 YELL
M.05 ラブリースマイリーベイビー
M.06 春休みモラトリアム中学生
M.07 君のままで

 

自己紹介が終わると2番目のグループ。

冬のライブで『ラブリースマイリーベイビー』が観れるとは思わなかったな~

スペシャルロイヤルケーキ」のコンセプトは、エビ中の楽曲を幅広くやるということなのでしょう。

 

『春休みモラトリアム中学生』のバックで流れていた映像は過去に見たような・・

他の曲でも過去の映像が使われていましたが、画質はとても向上していたと思います!

 


M.08 仮契約のシンデレラ
M.09 全力☆ランナー
M.10 響
M.11 まっすぐ

 

ほぼ杉山さん楽曲のグループですね!

『全力☆ランナー』と『まっすぐ』はこの日の個人的ベスト!

特に『まっすぐ』はかなりグッときました。

さらに「ここから」を観た後では、柏木さんが廣田さんから引き継いだ最後の歌唱パートは否が応でも注目してしまいますね。

最後は笑顔だったので、柏木さん自身も満足のいく出来であったということでしょう。

 


M.12 中目黒の冬風…NAMIDA(真山・安本)
M.13 b.l.a.c.k_h.O.l.e(小林・中山)
M.14 リフレインが、ずっと(安本・柏木)

 

映像が流されて一呼吸挟んで、ここは大学芸会恒例のユニット曲のグループ。

組み合わせは3日間同じ(星名さん部分は除く)ですが、担当した曲はどうやら3日間で違ったようです。

このような形式は初めてですね!

『b.l.a.c.k_h.O.l.e』はステッキを使ったダンスが、『リフレインが、ずっと』は歌唱が見どころの曲のように感じました!『中目黒の冬風…NAMIDA』はその中間といったところでしょうか。

特に『リフレインが、ずっと』は3パターンを観てみたかったものです・・

やはり3日間行くべきだっということですね。


M.15 EBINOMICS
M.16 でかどんでん
M.17 イート・ザ・大目玉
M.18 サドンデス

 

ここのグループは、大学芸会ではおなじみの「曲つなぎ」の演出その1!

この日の『EBINOMICS』のオリビア役は中山さん!

やはり中山さんの動きは観ていて飽きないですね~

「曲つなぎ」ではバックで流されるオケも特別なものになっていることが多いですが、『でかどんでん』は電子音がプラスされていてパワーアップしているように感じました!

『イート・ザ・大目玉』では迫力のある歌に加えて、ファイヤーボールの演出で盛り上げてくれました!

『サドンデス』のダンスサドンデスでは、本当のダンスバトルを披露!

(通常はエクササイズ風の足上げダンスとなっています)

小林さんはオリジナルの七面鳥ダンス、中山さんは特技のバトンを使ったダンス、安本さんは自身が出演しているGEAR風のロボットダンス、柏木さんはダンス部長らしく正統派のダンス、真山さんはブレイクダンスとそれぞれ特徴あるダンスを披露していました。

そして突如現れた審査員(芹澤もあさんもいましたね笑)による審査の結果、真山さんが優勝してビーナスとなりましたが、結局は「私立恵比寿中学にビーナスは必要ないわ」のいつもの流れに(笑)

 


M.19 涙は似合わない
M.20 フレ!フレ!サイリウム

 

ここではエビ中メンバーは再びトロッコに乗って、客席の方へ!

この2曲はトロッコ曲の鉄板ですね(笑)

そして『フレ!フレ!サイリウム』は大きな会場に映えます♫

あとトロッコを押しているスタッフさんもコンセプトに合わせてパティシエ風の服を着ていたのは少し面白かったです(笑)

 


M.21 ポップコーントーン
M.22 大人はわかってくれない
M.23 感情電車
M.24 自由へ道連れ

 

ここのグループは「曲つなぎ」の演出その2!

『ポップコーントーン』ではアカペラによる歌唱からスタート。

秋ツアーの『春の嵐』でもアカペラをやっていましたが、キネオ先生のブームなのでしょうか。それはともかく、エビ中さんの歌の進化を感じられるものでした。

『ポップコーントーン』から『大人はわかってくれない』へのつなぎは私的ベストです。ドラマティックな展開が好きです!

『感情電車』へのつなぎではメンバーはいったん舞台袖にはけて、ファミえんでの『感情電車』の映像が流されていました。やはり小林さんの「その空」は最高!

たむらぱん先生の提供曲メドレーかと思いきや、最後は『自由へ道連れ』。

今年を代表する曲の1つだともいますので、やはり外せないですよね~

 


M.25 BUZZER BEATER

 

本編の最後は、高校バスケットボール「ウインターカップ2018」大会公式テーマソングになっている『BUZZER BEATER』を披露!

曲冒頭にみんなで「ウォーウォウォー」と歌うところ好きです♫

あとBメロからサビへ向かう展開も好きです!

配信が開始されていますので、しっかり聴き込んで次のライブに臨みたいですね。

 


EN.1 MISSION SURVIVOR
EN.2 HOT UP!!!
EN.3 永遠に中学生

 

アンコールは、個人的には久々の『matsuriture』からのアゲ曲2連発!

でも、なんか見たことある流れではありますよね~

 

そして1年の最後はやはり『永遠に中学生』 ですね♫

これがないと大学芸会は締まらないと思います!

今回は隣のお兄さんと2人で肩組みをやりました(笑)

f:id:Wacc_8210:20181228155206j:plain

 

1年の総まとめのライブということもあり、曲つなぎやセットなどとても豪華でした!

特に、ステージのバックにある映像がとても綺麗だったことが印象に残っています。

控え目にいって、行って良かったと心から感じるライブだったと思います(笑)

 

2019年はエビ中結成10周年の年であり、様々なイベントやリリースが発表されています。

2019年もパワーアップし続けるエビ中を追いかけていきたいと思います!